「悲しいです」……西川貴教、後輩バンドの自称ファンから悪意あるツイート受けショック | RBB TODAY

「悲しいです」……西川貴教、後輩バンドの自称ファンから悪意あるツイート受けショック

 歌手の西川貴教が、出演CMでエアーバンド・ゴールデンボンバーの楽曲を熱唱し、その歌唱力の高さなどがネット上で絶賛されているが、その一方で、同バンドのファンを自称する一部ユーザーに自身の公式Twitter上で執拗にからまれ、憤慨する気持ちを吐露している。

エンタメ ブログ
 T.M.Revolutionこと歌手の西川貴教が、出演CMでエアーバンド・ゴールデンボンバーの楽曲を熱唱し、その歌唱力の高さなどがネット上で絶賛されているが、その一方で、同バンドのファンを自称する一部ユーザーに自身の公式Twitter上で執拗にからまれ、憤慨する気持ちを吐露している。

 西川は、7日よりオンエアされた任天堂のWii Uソフト「Wii カラオケ U」の新CMで、エアーバンド・ゴールデンボンバーのヒット曲「女々しくて」を披露。任天堂の公式サイト上にも同CMのロングバージョンが公開され、その歌唱力やパフォーマンスなどの高さにネット上では「うますぎだろwww」「本家超えすぎwwww」などと絶賛する声が多数上がった。

 しかし、その一方で、ゴールデンボンバーのファンを自称するユーザーから悪意のあるツイートが繰り返し寄せられるという事態に発展している。

 そのユーザーは同バンドの楽曲を西川が歌ったことが気に食わないのか、西川のTwitterに、同バンドを利用して金儲けをするな、などといった内容のツイートを連発。こうした声が続いていることに、西川のファンから励ましの声が寄せられると、西川は「ありがとう!励まされました」と感謝するとともに、「この人が嫌なのは、僕に対する嫌味を言うために、大事な後輩のファンを装ってるところです。悲しいです」と、憤慨する気持ちを吐露した。

 西川は同CMでゴールデンボンバーの楽曲を歌ったことについて、同バンドの鬼龍院翔に、Twitterを通じて「あのね... ど~ゆうワケだか『女々しくて』を歌うことになったよ... でも、敬意を込めて全力で歌いました!聴いてちょ」と報告していた。しかし、そうした西川の配慮も同ユーザーには通じなかったようで、その後も悪意あるツイートは続き、西川は「にしても酷いね... 別アカウントだけど、絶対bot的にずっと変なツイートしてる一連のと同じ人だと思うよ」と、ウンザリした様子でつづるとともに、「みんなの協力で、楽しい雰囲気のTLにしていきたいね!」と、ファンに呼びかけている。
《花》

関連ニュース

特集

page top