着脱しやすい競泳水着、「arena(アリーナ)」から登場 | RBB TODAY

着脱しやすい競泳水着、「arena(アリーナ)」から登場

 デサントは『アリーナ』ブランドより、脱ぎ着がしやすくて、肩ひもがずれにくいトレーニング用競泳水着「ウロコスキン」を発売する。

エンタメ スポーツ
ウロコスキン BKPK(ブラック×ピンク×ホワイト)
  • ウロコスキン BKPK(ブラック×ピンク×ホワイト)
  • 着用イメージ
  • 通常ストラップと「着やストラップ」の比較
  • 肩ひもの可動域を拡大
  • 肩ひものズレを抑制
 デサントは『アリーナ』ブランドより、脱ぎ着がしやすくて、肩ひもがずれにくいトレーニング用競泳水着「ウロコスキン」を発売する。

 「ウロコスキン」は、マスターズ層を中心に、泳ぎをマスターした方のトレーニングに好適な運動機能性を重視した水着。素材には、「ウロコスキン」という肉厚で伸びのある素材を使用し、表面にうろこ柄の加工を施すことで、スポーティーさを表現している。また、トレーニング用水着に必要な耐久性も重視し、通常の1.5倍の耐塩素性を持つポリウレタンを使用。はっ水加工を付加している。

 また、女性ユーザーからの意見が多かった、「着やすさ」や「肩ひものずれ」に対して改良を加え、通常の商品とは異なる肩ひもの仕様「着やストラップ」を取り入れた。この「着やストラップ」には2つの特徴があり、1つ目は、背中部分の、肩ひもの付け根の位置を通常よりも深くしたことで、肩ひもの可動域を広くし、水着の「着やすさ」をアップしている。2つ目は、肩ひもをたすき状に下へ引っ張るカッティングにすることで、着用時の「肩ひものずれ」を抑制する水着となっている。

 「ウロコスキン」は、女性用4型、男性用2型の展開でデサントオンラインショップ、アリーナショップ、全国のスポーツ専門店、スポーツチェーン店、百貨店などで3月上旬に発売する。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top