日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット | RBB TODAY

日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット

 日本マイクロソフトは3月1日、米マイクロソフトが独自に開発したタブレット端末『Surface(サーフェス)』を発表。発売日は3月15日、価格は4万9800円から(32GBモデルのSurface RT)。

IT・デジタル スマートフォン
日本マイクロソフト、タブレットPC『Surface』を3月15日発売
  • 日本マイクロソフト、タブレットPC『Surface』を3月15日発売
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
  • 日本マイクロソフト、『Surface』を3月15日発売……新型タブレット
 日本マイクロソフトは3月1日、米マイクロソフトが独自に開発したタブレット端末『Surface(サーフェス)』を発表。発売日は3月15日、価格は4万9800円から(32GBモデルのSurface RT)。

 「Surface」は、10.6インチ液晶を搭載したタブレットPC。通常のタブレット端末としての使用のほか、ディスプレイは写真立てのように机に置くことができ、付属のカバーがキーボードになり、ノートパソコンのようなスタイルで使うこともできる。

 Windows RT版とWindows 8 Pro搭載版があるが、今回発売するのはRT版のみ。全モデル、Microsoft Officeを標準搭載する。

 ラインナップは 32GBモデルが4万9800円、64GBモデルが5万7800円、厚さ3ミリのキーボード機能付きカバーがついたものが、32GB Touch coverで5万7800円、64GB Touch coverが6万5800円。

 新製品の発表会場で日本マイクロソフトの樋口社長は「タブレット端末としてバリューは比較にならないほど高い」と自信を示した。家電量販店など1000を超える販売店で取り扱う予定。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top