【MWC 2013 Vol.28】クラウドを利用した3Dプリントサービス……エストニア Faburonia | RBB TODAY

【MWC 2013 Vol.28】クラウドを利用した3Dプリントサービス……エストニア Faburonia

 エストニアのFaburoniaという会社が、ユニークなクラウドサービスを紹介・展示していた。それは、3Dプリンタのデータをクラウドで管理・提供するというサービスだ。

エンタープライズ 企業
クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
  • クラウドを利用した3Dプリントサービス
 エストニアのFaburoniaという会社が、ユニークなクラウドサービスを紹介・展示していた。3Dプリンタのデータをクラウドで管理・提供するというサービスだ。

 Faburoniaは、3Dプリンタのためのクラウド環境を用意する。企業やデザイナーなどは自分の3Dプリンター用のデータをそのクラウド環境に保存する。そのまま製造データのストレージとして利用してもかまわないが、同社のサービスは独自の著作権保護メカニズムを実装しているため、3Dデータの販売などにも利用できるとのことだ。

 産業界では最近注目を浴びる3Dプリンタだが、クラウドを利用したデータの共有や管理が可能になれば、ビジネスの可能性も広がるかもしれない。たとえば、キャラクターのフィギュアなど、海賊版対策や著作権保護が可能であれば、クラウド+3Dプリンタを利用した型の販売や供給が可能になる。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top