Twitter炎上の益若つばさ、激怒するBIGBANGファンに再度謝罪……「本当にごめんなさい」 | RBB TODAY

Twitter炎上の益若つばさ、激怒するBIGBANGファンに再度謝罪……「本当にごめんなさい」

エンタメ ブログ

 モデルの益若つばさが、テレビ番組での発言がきっかけで韓国のダンスボーカルグループ・BIGBANGの一部ファンから反感を買い、自身のTwitterが炎上騒ぎとなった件で、再度謝罪した。

 騒動の発端となったのは、21日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)内での益若の発言。BIGBANGのライブに行ったときのエピソードを披露したが、益若は他人に身体を触れられることに抵抗があるらしく、メンバーらと写真撮影をすることになった際にリーダーのG-DRAGONに肩を抱かれたことについて「嫌でした」と感想を語り、この発言が一部ファンの反感を買い、Twitterに批判の声が多数寄せられて炎上する騒ぎとなっていた。

 益若は、自身の発言がその後に騒動となる可能性を見越していたのか、番組放送前に「あの…けっこう冗談なんで、冗談でも気分を害された方はごめんなさい!」などと、先回りして謝罪していたが、それでもファンの怒りは収まらなかったようで、23日に再度、「今回は不快な発言をしてしまい本当にごめんなさい 以後発言を気をつけます。 本当にごめんなさい」と、謝罪の言葉をつづった。

 なお、BIGBANGのファンからは、益若の発言に対し、「TVの出るのに人の悪口言うとか最低ですね。嫌だったらその場で断れば良かっただけの話を被害者みたいに語らないで自分にも否があったのでは?」「世界中のBIGBANGファンを敵に回すような発言でしたが、なぜこんなことを言う必要があったんですか?」「いくら冗談でもテレビでいう事か?メンバーにも、ファンにも失礼だろ」などといった批判の声が相次いでいた。
《花》

関連ニュース

特集

page top