西野カナ、デビュー5周年を迎えファンに感謝……「夢を見てるんじゃないかと思う」 | RBB TODAY

西野カナ、デビュー5周年を迎えファンに感謝……「夢を見てるんじゃないかと思う」

 歌手の西野カナが、今月20日にデビュー5周年を迎えたことを自身のブログで報告。ファンへの感謝の気持ちをつづっている。

エンタメ ブログ
 歌手の西野カナが、今月20日にデビュー5周年を迎えたことを自身のブログで報告。ファンへの感謝の気持ちをつづっている。

 2008年2月20日にシングル「I」でメジャーデビューした西野。今月20日のブログのコメント欄にファンからデビュー5周年を祝福するメッセージが多数寄せられると、翌21日付けエントリーで「たくさんおめでとうメッセージありがとうございます!!みんなの言葉全部、本当に嬉しすぎます」と感激。「デビューした日から、まだ今でも、この幸せは、夢を見てるんじゃないかと思う日がある」と、18歳でデビューしてからの5年間を振り返り、「みんながうちにくれた言葉、ライブで聞こえるみんなの声、笑顔、みんながいっぱい与えてくれる愛も、それは全部、この心で確かに感じさせてもらったものです。いつも優しさとパワーをくれてありがとう。大切な人たちと繋がっていられることの素晴らしさを教えてくれたのは、みんなです!本当にありがとう!!!」と、ファンへの感謝の気持ちをつづった。

 また、西野はデビューする以前から世話になっているというスタッフや家族、友人たちに向けても感謝の気持ちをつづるとともに、「これからも、皆さんに助けられながら、もっともっとみんなが、一人残らずみんなが幸せな気持ちで毎日を過ごせますように、西野カナらしく、元気をお届けしていきたいです。こんな私ですが、これからもよろしくお願いします!!」と、6年目に向けた意気込みをつづってブログを結んでいる。
《花》

関連ニュース

特集

page top