写真家レスリー・キー釈放……逮捕のショック明かすも前向き 「まだ日本の未来を信じた」 | RBB TODAY

写真家レスリー・キー釈放……逮捕のショック明かすも前向き 「まだ日本の未来を信じた」

エンタメ ブログ

 男性器が写ったヌード写真集を販売したとして、4日にわいせつ図画頒布容疑で逮捕された写真家のレスリー・キー氏が、6日に釈放されたことを自身のTwitterで明かすとともに、関係者への感謝の気持ちをつづっている。

 釈放から一夜明けた7日に、約4日ぶりのツイートを投稿してファンを安心させたキー氏。今回の逮捕については「人生一番ショックな体験。自分よりも自分の作品が傷ついた事で悲しい」と振り返ったが、多くのファンや関係者からの応援を受け、「皆の愛と応援のおかげ、僕は頑張り続けます!」とコメント。自身のアート作品にわいせつ図画との容疑がかけられたことへのショックを隠し切れないキー氏だが、「アメリカとヨーロッパのアーティストは本当に幸せ。凄くショックだけど、まだ日本の未来を信じた!」「まだショック一杯だけど、日本は変わらずに愛してます!だから僕らの次の作品はもっと愛を込めって作ろう!」と、今後も日本で活動を続ける意向を示した。

 また、キー氏は今回の逮捕をめぐって自身を擁護してくれた浜崎あゆみや冨永愛などかねてより交流のある著名人に向けて、「ayu★★★your LOVE has made me stronger ! WE LOVE u FOREVER !(あゆ、あなたの愛は僕を強くした! 僕たちの愛は永遠だ!)」「愛ちゃんのメッセージ、勇気いっぱい貰った!永遠の愛、永遠の親友!」などと感謝の気持ちをツイートしている。
《花》

関連ニュース

特集

page top