USJ×SMAP……この春、夢のコラボレーションが始動 | RBB TODAY

USJ×SMAP……この春、夢のコラボレーションが始動

 USJユニバーサル・スタジオ・ジャパンは7日、日本を代表する音楽グループ「SMAP」とのコラボレーション・プロジェクト『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スマップ:ワールド・エンターテインメント・プロジェクト』を始動すると発表した。

エンタメ その他
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜
 USJユニバーサル・スタジオ・ジャパンは7日、日本を代表する音楽グループ「SMAP」とのコラボレーション・プロジェクト『UNIVERSAL STUDIOS JAPAN×SMAP:WORLD ENTERTAINMENTPROJECT(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スマップ:ワールド・エンターテインメント・プロジェクト)』を始動すると発表した。

 この春のプロジェクト第一弾に続き、今後も、両者の持つ卓越したエンターテインメント性を集結したコラボレーション・プロジェクトを企画するという。

 「WORLD ENTERTAINMENT PROJECT」第一弾として、車載オーディオで楽曲を聴きながら登場することができ、空飛ぶ浮遊感で人気のコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に、SMAPの新曲を搭載する。

 「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」では期間限定(3月15日〜7月7日)で、バックドロップ(後ろ向き走行)「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」が登場、これを記念して、フォワード(前向き走行)に、SMAP49枚目のシングル収録曲『Battery』(2月27日発売)を、バックドロップに、より刺激的なアレンジの『Battery (Jeff Miyahara Remix)』を搭載する。

 『Battery』はこのプロジェクトのために書き下ろれた楽曲で、SMAPのシングルとしては初の全編英語詞。コースターのイメージにあわせ、疾走感あふれる刺激的な曲調と、かつてないパワフルでクールな歌声がコースターの加速タイミングと完璧にシンクロ、ゲストの乗車体験をよりスリリングでエキサイティングに演出する。

 SMAPの木村拓哉は「SMAPには絶叫系のアトラクションが苦手なメンバーもいますが、僕自身は大好きなので、この機会にぜひSMAPメンバー全員で、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ってみたい。『Battery』は全英語詞で、僕たちにとってハードルの高い楽曲ですが、全力でパフォーマンスしたい」とコメント。

 さらにパーク史上初、特別ジャケットの限定盤コラボレーションCDをパークでのみ販売する。さらに、『Battery』ミュージックビデオ(初回盤B・パーク限定盤特典DVD収録)においてもユニバーサル・スタジオ・ジャパンとSMAPの世界観が融合、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」TVCF(関西エリア中心に2月中旬以降オンエア)でも『Battery』が使用されるなど、さまざま場面でタッグが実現している。

 さらに初回盤Bには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン特別優待券が封入。期間中(3月15日〜7月7日)スタジオ・パス(=パーク入場券)が割引となる。こういった優待券がCDに封入されるのもパークとして初の試みだという。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド概要
●コース:全長1267m、最高部約43m、最大勾配約60度、チューブリフト(スタート直後の上昇部)角度約40度
●体感重力:最大3.57G、最小マイナス0.26G
●所要時間:約3分
●最高速度:90/km
●オーディオシステム…ゲストが全5曲から選んだ楽曲を聞きながら乗車体験を楽しめる、世界初、日本で唯一のシステム。

 2013年3月15日より、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、パーク史上最大スケールで繰り広げる春のイベントを開催する。ジェットコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」に、後ろ向きで突き落とされる「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド〜バックドロップ〜」を設定するほか、「ユニバーサル・ワンダーランド」のオープン1周年を記念して世界最高のパフォーマーを集めた「ユニバーサル・レインボー・サーカス」をはじめとした、イースター・イベント「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」を初開催する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top