“お泊り愛”報道のAKB48峯岸みなみ、丸刈りで号泣謝罪……「軽率で自覚のない行動だった」 | RBB TODAY

“お泊り愛”報道のAKB48峯岸みなみ、丸刈りで号泣謝罪……「軽率で自覚のない行動だった」

エンタメ その他

坊主頭で涙を流して騒動を謝罪したAKB48峯岸みなみ
  • 坊主頭で涙を流して騒動を謝罪したAKB48峯岸みなみ
  • 峯岸みなみの研究生への降格を発表
 一部メディアに“お泊り愛”を報じられ話題となっていたアイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが31日、YouTubeのAKB48公式チャンネルで公開された動画を通じ、丸刈り姿で涙ながらに謝罪した。

 長かった髪の毛をバッサリと切り、坊主頭となった峯岸は、「この度は、週刊誌の記事の中にある私の件のせいで、メンバーやファンの皆さん、スタッフさん、家族、沢山の皆様にご心配をおかけしまして本当に申し訳ありません」と、カメラの前で深々とお辞儀。「1期生として後輩のお手本になるような行動を常にとらなければならない立場なのに、今回私がしてしまったことは、とても軽率で自覚のない行動だったと思います」と、反省の言葉を述べるとともに、「頭の中が真っ白で、どうしたら良いのか、自分に何ができるのかわからなかったのですが、先ほど週刊誌を見て、居てもたっても居られず、メンバーにも事務所の方にも誰にも相談せずに、坊主にすることを自分で決めました」と、丸刈りにした経緯を語った。

 さらに峯岸は、「こんなことで、今回のことが許していただけるとはとても思っていませんが、まず一番初めに思ったことは、『AKB48を辞めたくない』ということでした。青春を過ごしてきた、大好きなメンバーが居る、そしてあたたかいファンの皆様がいるAKB48を離れることは、今の私には考えられませんでした。甘い考えなのはわかってますが、できるのであれば、まだAKB48の峯岸みなみでいたいです」と、グループを辞めたくない気持ちを訴え、「今回のことはすべて私が悪かったです。本当にごめんなさい」と、涙を流して謝罪した。

 なお、今後の処遇について峯岸は「秋元先生や運営のみなさんの判断にお任せします」としたが、AKB48の公式ブログでAKB48劇場支配人の戸賀崎智信氏が同日に、「今回の報道により、ファンの皆さまに多大なるご迷惑をかけた峯岸みなみを、2013年2月1日付でAKB48 研究生に降格処分とする」と発表している。

《花》

関連ニュース

特集

page top