ソニー、スマホ・タブとメモリカードをWi-Fiでつなぐポータブルサーバ | RBB TODAY

ソニー、スマホ・タブとメモリカードをWi-Fiでつなぐポータブルサーバ

IT・デジタル 周辺機器

ポータブルワイヤレスサーバ「WG-C10」
  • ポータブルワイヤレスサーバ「WG-C10」
  • インターフェース
  • インターフェース
  • 付属のUSBケーブルを専用ホルダーにはめ込みストラップとして利用可能
 ソニーは31日、メモリカードスロットとWi-Fi機能を搭載するポータブルワイヤレスサーバ「WG-C10」を発表した。販売開始は4月30日。価格はオープンで、予想実売価格は9,000円前後。

 同製品は、カードリーダーにWi-Fi機能を搭載したようなもの。メモリースティックやSDカードなどメモリカードスロットとWi-Fi機能を搭載したポータブルワイヤレスサーバをうたう。

 スマートフォンやタブレットなどとWi-Fiでワイヤレス接続し、スロットに差し込んだメモリカード内の音楽/動画/写真等のファイルを再生できる。逆にスマートフォンやタブレットなどからワイヤレスでメモリカードにファイルを保存することも可能となっている。

 Wi-Fi経由のカードリーダーとしての利用に対応し、メモリカードを外部ストレージ化することが可能。同時に最大8台の機器とワイヤレスで接続できる。本体サイズは幅50×高さ18.5×奥行き105mm、重さは約135gの手のひらサイズでモバイル機器とともに持ち運びが容易。2,210mAhのリチウムイン充電池を内蔵する。

 対応メモリカードは、MS Duo/MS PRO DUO/MS PRO-HG Duo/MS micro/SD/SDHC/SDXC/microSD/microSDHC、対応OSはAndroid 2.3、Android 4.0以降、iOS 5.0以降、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.6以降。付属品はUSBケーブル(約25cm)/USBケーブルホルダーなど。

《加藤》

関連ニュース

特集

page top