東芝、一眼レフ向けCFカード市場に参入……データ転送世界最速クラスを来春発売 | RBB TODAY

東芝、一眼レフ向けCFカード市場に参入……データ転送世界最速クラスを来春発売

IT・デジタル デジカメ

CFカード「EXCERIA PRO」
  • CFカード「EXCERIA PRO」
  • 世界最速クラスの転送を可能とした仕様一覧
 東芝は、NAND型フラッシュメモリを採用したCFカード「EXCERIA PRO」を発表した。64/32/16GBの3モデルをラインアップし、販売開始は2013年春を予定する。価格はオープン。

 同製品は、NAND型フラッシュメモリを採用し、同社独自開発のファームウェアを搭載することで、高速データ転送を可能としたモデル。書き込み速度速度は150MB/秒、読み出し速度は160MB/秒とし、ともに世界最速クラス(12月18日現在、同社調べ)をうたう(16GBモデルの書き込み速度速度は95MB/秒)。

 また、CompactFlash Association規格Ver.6.0に準拠するとともに、高速インターフェース規格「UDMA 7」にも対応。動画記録にも高速規格「VPG-20(Video Performance Guarantee)」に対応しており、動画転送速度は20MB/秒を可能とした。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top