【ドコモ 2013春モデル】Wi-Fi専用タブレット「dtab」を9,975円で提供開始 | RBB TODAY

【ドコモ 2013春モデル】Wi-Fi専用タブレット「dtab」を9,975円で提供開始

IT・デジタル モバイル

NTTドコモの加藤薫社長
  • NTTドコモの加藤薫社長
  • NTTドコモの加藤薫社長
  • ドコモタブレット「dtab」
  • ドコモタブレット「dtab」
  • ドコモタブレット「dtab」
  • ドコモタブレット「dtab」
 NTTドコモは、Wi-Fi専用タブレット『dtab』を3月下旬に発売する。現在使用しているdocomo IDを入力することで、追加の回線契約なしでdマーケットの動画やコミック、ショッピングなどのコンテンツを楽しめる。9月末までのキャンペーン価格として9,975円で提供される予定。

 「dtab」の位置付けについて、NTTドコモの加藤薫社長は「初期画面はdマーケットを配置した。ご家庭の中ではより大画面のほうがいいだろうということで、便利さを拡大するためこのようなものを用意した。価格もKindle Fireよりも少しお求めやすく、狙いとしては同じところになる」。 「dマーケットをこれで活性化させたいと思っていて、もちろんコンテンツそのものもこれから充実させていく。昨年から言っているように、新領域での売り上げを持ちたいということで、デジタルコンテンツやdショッピングも含めて1000億円レベルになると考えており、それがさらに上向くことを願っている」と語った。

 「dtab」は本体サイズ 約176mm×257mm×9.9mm、重さ約610g。OSはAndroid 4.1、CPUは1.2GHzのクアッドコア、バッテリー容量は6020mAhとなっている。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top