スマホで最も話題になったニュース2012……第1位は、初音ミク紅白出場 | RBB TODAY

スマホで最も話題になったニュース2012……第1位は、初音ミク紅白出場

エンタメ その他

 サイバーエージェントが運営する、コメントでニュースを楽しむスマートフォン向けコミュニティサービス「コメンテーター」は、2012年に配信した10万本を超えるニュースの中から、投稿されたコメント数により、『スマホで最も話題になったニュースオブザイヤー2012』を発表した。

1:NHK紅白に初音ミク、賛成or反対?
2:飛行機で泣く赤ちゃんにブチ切れ! 漫画家・さかもと未明に批判殺到
3:韓国3大紙、「紅白の韓流ゼロ」に反発 「活躍したのに、排除された」
4:自民単独過半数 300議席超の勢い 政権交代確実に
5:女子に忠告!スマホ持ってる男とは別れろ

 総合ランキング1位は、『NHK紅白に初音ミク、賛成or反対?(提供元:教えて!ウォッチャー)』となった。このニュースに対してユーザーは、賛成派と反対派に意見が分かれ、コメントに対するさらなるコメントがつくなど、議論が繰り広げられた。

 ランキング結果は、ニュースに対して意見が活発に議論されたものが上位となり、TVや新聞などで報道されるニュースとは傾向が異なる。

『NHK紅白に初音ミク、賛成or反対?』コメント一部抜粋

●賛成派:「アイドルが出てる時点でOKだと思います」「寧ろそこで『機械に負けてたまるか』と意気込み出来ない時点で歌手としてどうかと私は思いますけどね」「その年の世相を反映するのであれば間違ってないでは。そういう時代、ということ」「日本発の誇るべきカルチャーなのにダメな理由がわからない」

●反対派:「本物の人間が出るべきですよ。電気でつくる声なんなんの感情もないんですから」「初音ミクが嫌いなわけじゃないけど、伝統がある紅白はやっぱ他の音楽番組とは違うと思う」「差別っていうのは人間のためにある言葉。機械には通用しないよ」「ボカロをよくわかってない人は、ミクをただのヲタクの流行りって思ってしまうから、ただ視聴率稼ぎで利用しないでほしい!」
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top