「EOS 6D」で撮影した動画がYouTubeで再生できない不具合 | RBB TODAY

「EOS 6D」で撮影した動画がYouTubeで再生できない不具合

IT・デジタル デジカメ

動画がYouTubeで再生できない不具合が明らかになった「EOS 6D」
  • 動画がYouTubeで再生できない不具合が明らかになった「EOS 6D」
  • キヤノンのHPで対応を案内している
 キヤノンは6日、同社のデジタル一眼レフカメラ「EOS 6D」で撮影した動画をYouTubeに投稿した場合に、その動画がYouTubeで再生できない不具合があったと発表した。

 同社によれば、「EOS 6D」で撮影した動画(オリジナル)をYouTubeにアップロードした場合に、その動画がYouTubeで再生できない現象を確認したという。原因については現在調査中で、明らかになり次第、同社HPで公表する。

 現時点で動画をYouTubeに投稿する場合は、動画をまずPCに保存してから、PC経由で行うよう呼びかけている。

 「EOS 6D」は、11月30日に発売された、有効画素数約2,020万画素の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラ。Wi-Fi機能を搭載しており、撮影した写真をスマートフォンやプリンター、およびWeb上で共有できる機能をもっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top