【クリスマス】ペアリングが欲しい女性、6割以上……ただし10代男性は照れ屋さん | RBB TODAY

【クリスマス】ペアリングが欲しい女性、6割以上……ただし10代男性は照れ屋さん

エンタメ 調査

あなたは今ペアリングを付けていますか。もしくは付けていたことがありますか
  • あなたは今ペアリングを付けていますか。もしくは付けていたことがありますか
  • あなたはペアリングを持ちたいと思いますか
  • 20代男性では、「ペアリングを絶対持ちたくない」が高い
  • どのタイミングでプレゼントしてもらいたい/したいと思いましたか
  • ペアリングのブランドといえば、どのブランドをイメージしますか
  • ペアリング
  • ペアリング
  • ペアリング
 ネオマーケティングは5日、15~29歳の男女600名を対象に実施した「ペアリングに関する意識調査」の結果を発表した。調査期間は11月16~19日で、15~29歳の男女600名(男性300名、女性300名)から回答を得た。

 まず、「あなたは今ペアリングを付けていますか。もしくは付けていたことがありますか」と尋ねたところ「ある」が27%、「ない」が73%」となり、圧倒的にペアリング経験者が少ないことが明らかとなった。この結果は、男女別・世代別にみてもほぼ同様だったが、10代男女と20代男女を比較すると、20代の男性でペアリング経験があると回答したのは「24.9%」、女性は「30.5%」と、男女間で大きな差は無かったが、10代の男性は「12.8%」、女性は「31.1%」と、その差が2倍以上開いている結果となった。

 そこで全員に「あなたはペアリングを持ちたいと思いますか」と質問。10代男性は「非常に持ちたい」「機会があれば持ちたい」の合計は59%となった。なお10代女性では59.5%、20代女性でも59.3%となっており、ほぼ同じ割合だ。「ペアリング」に関しては、女性と比べて10代男性は「持ちたいけど持てない、ウブで照れ屋さん」という状態だ。

また20代男性では、「ペアリングを絶対持ちたくない」という回答が9.2%にものぼった。10代男女、20代女性は3%以内だったのと比較すると、ほぼ3倍、20代男性では、「非常に持ちたい」「機会があれば持ちたい」も38.7%と低く、女性や10代男性と比較して、ペアリングへのモチベーションが低い結果となっている。

 次に、ペアリングをプレゼントしてもらいたいと思ったことがある女性(N=141名、15~19歳:31名、20代:110名)に対して、「どのタイミングでプレゼントしてもらいたいと思いましたか」を質問すると、「自分の誕生日」が平均70.2%でもっとも高く、世代別でも10代:83.9%、20代:66.4%で1位だった。2位は各世代とも「クリスマス」だった(10代:71%、20代:61.8%)。

 また、ペアリングをプレゼントしようと思ったことがある64名の20代男性に、「どのタイミングでプレゼントしたいと思いましたか」と尋ねたところ、「彼女の誕生日」が平均70.3%と1位、クリスマスが50%で2位と同じ順となった。ただし、20代女性は“クリスマス”にプレゼントしてもらいたいが「61.8%」であるのに対し、20代男性は「50%」と数値が下がっている。男性は、クリスマスがプレゼントの絶好タイミングであることに気づいていないようだ。

 この結果を踏まえると、“クリスマスにもらいたいのにもらえない寂しさ”を感じる女性が少なからず潜在すると考えられ、男性はクリスマスとペアリングをうまく活用することで、彼女を喜ばせることができそうだ。

 ペアリングをプレゼントするとして、具体的にはどのブランドに興味があるのか。女性に対し「ペアリングのブランドといえば、どのブランドをイメージしますか」と尋ねたところ、「ティファニー」が68.7%と2位に2倍近くの差をつけ1位になった。

 注目は第5位の「THE KISS」だ。16.7%という数字は「GUCCI」(13.7%)、「クリスチャンディオール」(13%)、「シャネル」(10.7%)など、有名ラグジュアリーブランドより高い数字だ。ラグジュアリーブランドより安価でかわいいデザインが人気のようだ。

 また男性がペアリングをプレゼントする時には、「予算」と「デザイン・ブランド」で悩むことが多いというが、THE KISSなら両立できそう。THE KISSのペアリングのデザインは10代向け〜マリッジリングまで豊富にあり、500種類を超える。男女で一緒に見に行けば、お気に入りも見つけやすいだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top