志村けん、勘三郎さん死去に「本当に残念」……各界から追悼コメントが続々 | RBB TODAY

志村けん、勘三郎さん死去に「本当に残念」……各界から追悼コメントが続々

 食道がんを患い療養中だった歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが5日、急性呼吸窮迫症候群のため都内の病院で死去した。57歳という早すぎる死に、各界の著名人から驚きの声が上がっている。

エンタメ ブログ
 食道がんを患い療養中だった歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが5日、急性呼吸窮迫症候群のため都内の病院で死去した。57歳という早すぎる死に、各界の著名人から驚きの声が上がっている。

 タレントの志村けんは、自身の公式ブログで「中村勘三郎さんの訃報を聞いて残念です。舞台で感動を頂き何回かお酒飲む席でご一緒させて頂きました」と、中村屋との思い出を振り返るとともに、「元気に笑いながら色々な話 もう聞けないなんて本当に残念」と、故人を偲んだ。

 タレントのダンカンは、自身の公式ブログで「勘三郎さんが57歳の若さで逝っちゃった…オレなんかに有難い言葉をかけてくれた勘三郎さん…やたら、悔しい…」と、やり切れない思いをつづる。また、勘三郎さんとは高校の先輩後輩の間柄だったというギタリストの渡辺香津美は、自身のTwitterで「僕等の時代の、最高の歌舞伎役者を失った。彼の舞台がもう見られないのは本当に残念、悔しい。心から黙祷を捧げます」と追悼の言葉をつづった。

 歌手の泉谷しげるは、「特に昵懇だったワケでは無いが勘三郎襲名する前の勘九郎のときに偶然に飲み会でお会いしたが、なんて元気で可愛い人かと思ったもんさ。飲んで騒いでケンカして(笑)。いっぺんに彼のファンになってしまいコッソリ歌舞伎を見に行ったっけな」と、自身のブログで勘三郎さんとの思い出をつづる。そして「『死』というもんまるで似合わないアノ明るさしか知らないオイラは今朝の報せは信じたかないわい」と、整理のつかない気持ちを吐露している。
《花》

関連ニュース

特集

page top