【レビュー】キャリア不問の無料Wi-Fiスポット! スターバックスの店舗がすさまじく便利な件 | RBB TODAY

【レビュー】キャリア不問の無料Wi-Fiスポット! スターバックスの店舗がすさまじく便利な件

ブロードバンド 回線・サービス

これだけスピードが出れば充分でしょう
  • これだけスピードが出れば充分でしょう
  • コーヒーを飲みながらネット。良く見かける光景です
  • 速度テストには「RBB TODAY SPEED TEST」を使用
  • 下りは2ケタ近くに
  • 「at_STARBUCKS_Wi2」登録ページ。ここにアドレスとパスを入力するだけ
  • あまり宣伝はしてないようだが、店舗にはこんな案内もある
 好きな飲食店を人に教えたり記事にしたりするというのは、相当なジレンマを内包する行為だ。味や雰囲気など自分が愛してやまないポイントを、他の人とも共有することには喜びを感じる。だが、そんなお店は自分だけのものにしておきたいのも事実。自分のお気に入りスポットが多くの人の知るところとなり、混雑するのを良しとする人なんていないだろう。

 この記事もそんなジレンマを感じながら書いている。今回紹介するのは、「スターバックスコーヒー」。あ、いや、ちょっと待って。「その前置きをしてソレかよ」なんて思わないでほしい。筆者だってスタバほどの店を“知る人ぞ知る隠れ家”なんて言うつもりは毛頭ない。じゃあなんなのか、というと、スタバのフリー無線LAN環境が素敵すぎるのでここで取り上げたいのだ。

 世の中には、様々な無料Wi-Fiサービスがあるが、スポットが少なかったり、通信端末が制限されていたり、キャリアが限定されていたりで、誰もが簡単に使えるものというのは少ないように思う。その点、この「starbucks Wi-Fiサービス『at_STARBUCKS _Wi2』」は、キャリアの制限なく、メールアドレスを登録するだけで誰でも接続できる。1つアカウントを登録しておけば、PCだろうがiPhoneだろうがAndroidだろうが無料でW-iFiが使い放題。しかもほとんどのスターバックス店舗で対応しているのもうれしい。自分の行動範囲に、どれだけスターバックスがあるだろうか。つまり、いたるところでコーヒーを飲みながら快適にネットが使えるというわけだ。

 仕事で必要なweb閲覧だけでなく、動画の視聴なんかもサクサクできる。実際、手持ちのスマホでスピードを測ったところ、下り8.30Mbps、上り2.70Mbps。下りなら2ケタ近くいくことも多い。屋内で、これだけの速度で安定してつながれば、特に不満もないのではないだろうか。

 使い方も簡単。「at_STARBUCKS_Wi2」のページにアクセスして、任意のメールアドレスを入力してパスを決めるだけ。これでアカウント登録が完了するので、店舗内でネットワークから「at_STARBUCKS_Wi2」を選択して、IDとパスを入力すれば接続できる。アカウントの登録は、事前にPCでやっておいてもいいし、スマホなら店舗で自前の回線を使ってその場でやってもいい。もちろんこれは公衆無線LANなので、セキュリティ対策は自衛が基本。ファイアウォール設定やSSLの利用など、基本的な対策は必須だ。

 最近、1人席が増えたり、電源のサービスが増えたりと、スタバの使い勝手がすこぶる良くなっている。さらに無料Wi-Fiも完備となれば、取材が多く外でちょっとした作業をしたい筆者のような人間にとっては“絶対”だろう。病院内の店舗といった一部を除き、ほとんどすべての店舗で使えるということは、都内ならたいていの主要駅近くにこんな便利なスポットがあることになる。これを知っていると知らないとでは、毎日の生活まで変わってくるのではないだろうか。スタバがこれ以上混んでしまったら嫌だから、ホントは教えたくなかったのだけど。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top