【レビュー】多くの浮気願望を叶える、ある意味最高である意味最悪の浮気アプリ?! | RBB TODAY

【レビュー】多くの浮気願望を叶える、ある意味最高である意味最悪の浮気アプリ?!

 「ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」という恐ろしい名前の調査が実施された。それによると、男女ともに約5人に1人が「FacebookやmixiなどのSNSがきっかけで浮気がばれたり、疑われたりしたことがある」という。

エンタメ その他
友だちリスト。個別にトークルームが作成される
  • 友だちリスト。個別にトークルームが作成される
  • トークルーム。チャット中の様子
  • 写真は13パターンのフィルターで加工可能
  • 個別にセキュリティが設定できる
  • セキュリティon時はこのとおり
  • ショートカットからも、セキュリティonならこの表示
  • ここに解除コードをいれると……
  • ようやくこの画面に。セキュリティは厳重なのだ
■Facebookで浮気がばれる?「ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」

 「ケータイ・SNSと男女の浮気に関する意識調査」という恐ろしい名前の調査が実施された。この調査は、マーケティングリサーチサービスを提供するネオマーケティングが、関東1都3県の15歳~39歳の男女600名を対象に実施したもの。それによると、男女ともに約5人に1人が「FacebookやmixiなどのSNSがきっかけで浮気がばれたり、疑われたりしたことがある」という。いまや、誰もがなんらかのSNSを利用しているもの。異性の友人だっているだろう。それを浮気と疑われてはたまったものではない。

 しかし、筆者は違うが、「完全にばれないのであれば浮気してみたい」という人は多いだろう。「浮気はいいことか悪いことか」と聞かれれば、そりゃみんないいことだとは言わないが、「浮気をしたいかしたくないか」ではどうか。断然否であると即答できる人はどれくらいいるのだろうか。ライオンやゴリラなど、一夫多妻制の動物は多い。国によっては、人間だって一夫多妻制を採用しているところもある。契約に縛られたり、モラルが邪魔したりするというだけで、動物学的には男は浮気をしたい生き物なのだ。いや、筆者は違うが、そうらしい。

 これ以上書くと女性から抗議のメールが来てしまうのでこのへんにしておくが、大抵の男はそんなことを思っているはずだ。ただ、“思っている”というだけで、実際に行動には移していないのだということは強調しておきたい。もう、ホントに、それだけはわかってください。いくら「完全にばれないのであれば浮気をしてみたい」と言ったところで、「完全にばれない」なんてありえないことくらい、男だって知っているのだ。

 現に同調査では、「女性の4人に1人が彼氏の携帯をチェックしたことがある」「そのうち9割がメール履歴をチェック」している、「彼氏・彼女のSNSサイトでのマイページ」「チャット系アプリの使用履歴をチェックしたことがある(特に10代・20代では30%近くが)」という恐ろしい調査結果も出ている。本当に恐ろしいことだ。勘弁してください。

■マルチペアリング可能なチャットアプリで秘密のやり取りが可能に!

 さて、そんな折に、「hottoLINE」なるアプリの情報を入手した。10月15日にリリースされたばかりのこの「hottoLINE」は、マルチペアリング可能なチャットアプリ。つまり、複数のペアでチャットやメッセージが楽しめるということらしい。ふたりだけのトークルームで、メッセージや写真、そしてLINEのようなスタンプをやりとりすることができ、さらにそんなトークルームを複数持てるのだという。

 LINEと聞くと、ちょっと警戒する向きもあろう。かくいう筆者も、LINEのおかげで現パートナーと元カノがそうとは知らずに繋がってしまい背中にイヤ~な汗をかいたことがある。でもご安心を。この「hottoLINE」はアドレス帳を読み込むことはなく、ペアの追加はQRコードの読み込みもしくはメールでの招待によって行う。自分がペアリングしたい相手とだけホットラインが結べるのだ。

 ふたりきりのトークルームなんて、どういう相手と必要になるのか筆者にはさっぱり想像もつかないが、早速試してみよう。起動するとまずはプロフィール設定画面に。名前と写真を設定するだけでOKで、ユーザー登録などプライバシー情報を登録する必要がないのが嬉しい。そして、ペアリングしたい友達を追加する。上述のとおり、これはメールかQRコードで。たったこれだけで、友達ごとにふたりだけのトークルームが作成され、すぐに使えるようになる。相手がオンラインであればチャットのように、オフラインであればメッセージのように利用。写真加工ができたり、スタンプが充実していたりと、さまざまなコミュニケーションを楽しむことができる。また、トークルームごとに背景や通知設定を変えることや、ホーム画面にトークルームのショートカットを作成することも可能。

 さらにこのアプリ、何がすごいってセキュリティが厳重なのだ。登録しているペアごとにセキュリティ設定が可能で、設定するとその相手とのコミュニケーション履歴を隠すことができ、友達リストにも表示されなくなる。解除コードを入力しない限り、誰も見ることができなくなるのだ。誰かに見られたらやばい相手なんて、どういう状況なのか筆者にはさっぱり想像もつかないが、きっとこれはすごく役に立つ機能なのだろう。さらに、ショートカットアイコンを作成していた場合にもセキュリティは適用される。ショートカットをタップしてもブラウザのような画面が表示されるだけなので絶対にバレることはない。アドレスバーに解除コードを入力しない限り、誰にも見られないというわけだ。

 冒頭に挙げた調査のとおり、いまやパートナーにメールチェックされるのは当たり前。SNSまで見られる可能性があるという。そんな一瞬たりとも気の抜けない時代に、それでも消し去ることのできない浮気願望を叶えるための、最高の浮気ツールとして使えるアプリといえるのではないだろうか。そんなことには無関係の筆者は、無用の疑惑を避けるためのツールとして導入してみようと思う。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top