動物病院の療法食販売を支援する通販事業を、全国の動物病院に提供 | RBB TODAY

動物病院の療法食販売を支援する通販事業を、全国の動物病院に提供

エンタメ その他

「プロミクロスケア」利用の流れ
  • 「プロミクロスケア」利用の流れ
  • 犬猫飼育頭数推移
  • ペット関連市場推移
  • 飼育犬猫の年齢比率
 全国の動物病院の90.2パーセントが利用している動物病院向け通販サービスを展開するプロミクロスは、動物病院が行う療法食の処方と連携した国内初の通販サービス『プロミクロスケア』を、10月10日(水)から全国の動物病院に向けて提供している。

 「プロミクロスケア」は、動物病院で処方された療法食を飼い主が自宅からいつでも直接注文・購入できる通販サービスで、プロミクロスは動物病院と連携をし、処方をもとに飼い主からの注文を受け付ける。

 在庫管理、配送業務はプロミクロスが行い、『プロミクロスケア』を導入した動物病院では病院内に療法食の在庫を持たずに療法食を処方・販売できるようになり、在庫リスクをゼロにすることができる。また、飼い主は処方通りの療法食を自宅で注文・受け取りができるようになるため、動物病院へ買いに行く負担が軽減される。

 同社が「プロミクロスケア」を2011年8月から関東地域限定で150の動物病院に提供し、テストマーケティングを行った結果、導入した動物病院からは、「療法食の在庫スペースや管理の手間がなくなった」「負担が軽減され、診療やサービスの質向上に意識を向けることができた」「飼い主の利便性が高まり継続購入につながった」などの声があがった。また、『プロミクロスケア』で購入する飼い主の継続購入率は73.9パーセント、一方、動物病院から単純に療法食を宅配するサービスは51.7パーセントと、『プロミクロスケア』の方が22.2ポイント上回る結果となっている。
《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top