KDDI、au携帯電話向けに「一時休止 (情報保管)」サービスを提供開始 | RBB TODAY

KDDI、au携帯電話向けに「一時休止 (情報保管)」サービスを提供開始

 KDDIと沖縄セルラーは12日、留学や海外赴任などで長期間海外へ渡航するユーザー向けに、通話・通信を停止しながら、au電話番号とEメールアドレス(@ezweb.ne.jp)を最長5年間保管できる「一時休止(情報保管)」サービスを発表した。11月13日より提供を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
KDDI ロゴ
  • KDDI ロゴ
 KDDIと沖縄セルラーは12日、留学や海外赴任などで長期間海外へ渡航するユーザー向けに、通話・通信を停止しながら、au電話番号とEメールアドレス(@ezweb.ne.jp)を最長5年間保管できる「一時休止(情報保管)」サービスを発表した。11月13日より提供を開始する。

 「一時休止(情報保管)」を活用することで、長期間の海外渡航でも、帰国時には同じau電話番号やEメールアドレスが利用可能となる。ビジネスメールアドレス (@◇◇◇.biz.ezweb.ne.jp)は保管対象外。また5年間の情報保管期間経過後は、自動解約となる。その他各種サービスは、解約となり、「年割」「スマイルハート割引」「誰でも割」「誰でも割シングル」の解除料は原則として請求されない。

 情報保管料は月額390円(税込)。事務手数料として2,100円(税込 が別途必要。全国のauショップ、PiPitにて申し込みが可能。なお現在の「一時休止」手続きは11月12日をもって受付終了となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top