ザ・スミス、再結成の噂を全否定……内閣総辞職が条件? | RBB TODAY

ザ・スミス、再結成の噂を全否定……内閣総辞職が条件?

エンタメ 映画・ドラマ

モリッシー
  • モリッシー
 ザ・スミスは「どんなことがあろうと絶対に再結成しないつもり」のようだ。

 モリッシーのスポークスマンは『ローリング・ストーン』誌に「ザ・スミスはどんなことがあろうと絶対に、絶対に、再結成することはないです」と同バンド再結成の噂を全否定しただけでなく、その理由を尋ねられると「モリッシーに直接聞いて下さいよ。何か理由があるはずですからね。そのうち明らかにされるかもしれませんよ」とメンバー内の不和を仄めかした。

 同バンドは1982年に結成され英ロック史に残る人気を博したが、5年後に解散し、その後モリッシーはソロとして成功を収めている。

 一時、同バンドの再結成は「決定した」と囁かれたものの、ギタリストのジョニー・マーのマネージャーもまたその噂を一蹴している。「そんな話はありませんよ。私たちは今ジョニーの新作アルバムのリリースや来年のライブの準備で手いっぱいですから」

 同バンドの再結成についてジョニーは以前NME誌に、もし現在イギリスで政権を取っている保守党と自由民主党の連立内閣が総辞職したら、同バンドの再結成もあり得るとジョークを飛ばしている。「今週中に再結成ってことはないね。もし内閣が総辞職したら再結成もあり得るかもしれないけどね。どうかな? いい条件だと思わないかい?」
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top