ソニー、フルHDの4倍の“4K”に対応する84型大画面液晶テレビ「ブラビア」 | RBB TODAY

ソニー、フルHDの4倍の“4K”に対応する84型大画面液晶テレビ「ブラビア」

IT・デジタル テレビ
「KD-84X9000」
  • 「KD-84X9000」
  • 正面
  • 側面
  • 背面
  • 上側
  • テーブルトップスタンド使用時
 ソニーは27日、同社液晶テレビBRAVIA(ブラビア)」より、フルHDの4倍の解像度となる4K(3,840×2,160ピクセル)に対応する84型「KD-84X9000」を発表した。販売開始は11月23日。希望小売価格は1,680,000円。

 ソニーストアでも取り扱い、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて28日より先行展示を開始する。

 同製品は、業界最大クラスとなる84型の4K(3,840×2,160ピクセル)液晶パネルを搭載し、臨場感のある映像を視聴できる液晶テレビ。4K対応液晶テレビ用に最適化された超解像高画質回路「4K X-Reality PRO」を搭載し、HD解像度までの映像を4K解像度にアップスケールして画像処理を行なうことで高精細で質感の高い映像を表示するという。

 さらに「ブルーレイ3D」のフルHD解像度の3Dを4Kにアップスケールした上、画面上の偏光シートで左右それぞれ4K1K(3,840×1,080ピクセル)の3D映像として、水平に1ラインずつ振り分けて表示、フルHDを超える3D映像を楽しめるという。

 サウンド面では、3種類10個のスピーカーシステム(ツィーター×2、ウーファー×4、サブウーファー×4、実用最大出力50W)を、センターで最適な音響効果を得られるように内側に10度の角度をつけて配置。バランスの良い中高音と、迫力ある重低音の再生を可能としている。

 そのほか、「Sony Entertainment Network」を通じてさまざまなネットワークコンテンツやアプリを利用できる。

 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載。インターフェースはHDMI×4/USB×2/D5/ミニD-sub15ピン/D5/光デジタル/ステレオミニ/ヘッドホン/LANなど。本体サイズは幅213.7×113.6×奥行き9cm(スタンドを含む)、重さは80kg。付属品はリモコン/3Dメガネ×2など。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top