NEC、約60%コンパクトになった無線LANルータ「Aterm」新機種 | RBB TODAY

NEC、約60%コンパクトになった無線LANルータ「Aterm」新機種

IT・デジタル 周辺機器

「AtermWR8165N(STモデル)」
  • 「AtermWR8165N(STモデル)」
  • USBスティックセット
 NECとNECアクセステクニカは25日、無線LANルータ「Aterm」シリーズより、体積を約60%削減したコンパクトモデル「AtermWR8165N(STモデル)」を発表した。販売開始は10月上旬。価格はオープン。

 予想実売価格は、無線ルータ単体の「PA-WR8165N-ST」が4,000円前後、USBスティック子機「AtermWL300NU-GS(W)」をセットにした「PA-WR8165N-ST/U」が6,000円前後。

 同製品は、従来モデル「AtermWR8160N(STモデル)」と比較して、約60%小型化されたコンパクトな無線LANルータ。ワイヤレスは、スマートフォンタブレットノートPC、ゲーム機などに対応する2.4GHz帯(802.11n/b/g)に準拠し、最大300Mbpsの高速通信に対応している。

 さらに、最大消費電力も3Wと、「AtermWR8160N(STモデル)」と比較して約50%削減されている。また、無線を使用しない時間帯を、各曜日・平日・毎日から3パターンまで設定して電源をOFFにする「無線LANスケジュール機能」を利用可能。

 「AtermらくらくQRスタート」に対応し、側面のQRコードをスマートフォンやタブレットで読み取ることで無線LAN設定を行なえる。新たにインターネット接続サポート機能「らくらくネットスタートLite」も搭載し、接続をサポートするメッセージを画面に表示する。

 対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.4~10.7。本体サイズは幅34×高さ109×奥行き76mm(突起部を除く)、重さは約200g。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top