ペンタックス、光学26倍ズームレンズを搭載する小型デジカメ……電池駆動を採用 | RBB TODAY

ペンタックス、光学26倍ズームレンズを搭載する小型デジカメ……電池駆動を採用

IT・デジタル デジカメ

「PENTAX X-5」クラシックブラック
  • 「PENTAX X-5」クラシックブラック
  • 「PENTAX X-5」クラシックブラック背面
  • 「PENTAX X-5」クラシックシルバー
  • 「PENTAX X-5」クラシックシルバー背面
 ペンタックスリコーイメージングは23日、光学26倍ズームレンズを搭載し、単3形乾電池で駆動するコンパクトデジカメ「PENTAX X-5」を発表。販売開始は9月13日。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円台半ば。

 同製品は撮像素子に有効画素数約1,600万画素の1/2.33型CMOSセンサーを搭載するコンパクトデジカメ。小型ながら、35mm判換算で広角22.3mmから望遠580mmの光学26倍ズームレンズを搭載している。

 デジタルズームは約7.2倍まで対応し、光学ズームと併用することで最大約187.2倍のズームが可能。背面に3型のチルト式液晶ディスプレイを搭載し、見やすい角度に調整できる。バッテリは単3形乾電池4本で、アルカリ乾電池を使用した場合、約330枚の撮影が
可能。

 新型の画像処理エンジンによる超解像技術の応用で、解像感の高い画像を撮影可能。また、複数枚の写真を一度に撮影して合成、ブレの少ない画像を生成する「手持ち夜景モード」を利用できる。

 そのほかの特徴として、1,920×1,080ピクセルのフルHDで、30コマ/秒の動画撮影に対応。記録形式はH.264。撮影機能では、「風景」「ポートレート」「夜景」「ペット」など16種類の撮影モードから、最も適した撮影モードを自動選択する「オートピクチャー」を備える。

 内蔵メモリは約75.3MBで、外部メディアとしてSDXC/SDHC/SDカード、さらに無線LANを利用して外部の機器にデータを自動転送できる「Eye-Fiカード」に対応している。

 ISO感度は100~6,400。F値はF3.1~F5.9。インターフェースはUSB/HDMI/AVなど。本体サイズは幅120×高さ86.5×奥行き106.5mm(操作部、突起部を除く)、重さは約599g(バッテリ、カードを含む)。カラーバリエーションはクラシックブラック/クラシックシルバーの全2色を用意する。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top