UQコミュ、法人向け「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始 | RBB TODAY

UQコミュ、法人向け「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始

 UQコミュニケーションズは21日、M2Mソリューションを提供する企業とパートナーシップを構築し、WiMAXを採用したM2Mソリューションの応用範囲を拡大することを目的に、「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始することを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
WiMAX M2Mソリューションの例(遠隔監視カメラパック)
  • WiMAX M2Mソリューションの例(遠隔監視カメラパック)
  • WiMAX M2Mソリューションの例(デジタルサイネージパック)
 UQコミュニケーションズは21日、M2Mソリューションを提供する企業とパートナーシップを構築し、WiMAXを採用したM2Mソリューションの応用範囲を拡大することを目的に、「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」を開始することを発表した。

 「M2M」はMachine to Machineの略で、機械同士が自動的に通信を行い、データ収集・更新や監視・制御を行う仕組みのこと。現在M2M市場は急速に成長しており、その中でも監視カメラ、デジタルサイネージ、テレビ/WEB会議システムなどは、画像や動画を扱うため、WiMAXで実現されるような高速大容量通信インフラが必要とされる。

 従来UQでは、M2M分野に対してWiMAXによる無線アクセスの提供のみを行っていたが、今回開始する「WiMAX M2Mパートナーズプログラム」では、無線アクセスだけでなく、導入しやすいパッケージ商品を提供/紹介する。さらに、WiMAX ASP/システム/事例の紹介、パッケージ商品に関する問い合わせへの対応、ソリューション導入時のサポート、展示会などの共同出展なども実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top