握手会に幽霊が……SKE48主演、携帯配信ドラマ『学校の怪談』 | RBB TODAY

握手会に幽霊が……SKE48主演、携帯配信ドラマ『学校の怪談』

エンタメ 映画・ドラマ

SKE4と市松人形に扮した10名の子供たち、花嫁姿の幽霊と看護婦の幽霊。(C)BeeTV
  • SKE4と市松人形に扮した10名の子供たち、花嫁姿の幽霊と看護婦の幽霊。(C)BeeTV
  • 松井珠理奈と花嫁姿の幽霊。(C)BeeTV
  • 松井玲奈と不気味な看護婦。(C)BeeTV
 エイベックス・エンタテインメントは14日、パシフィコ横浜で開催されたSKE48の握手会会場にて、SKE48メンバーが主演を務める携帯専用放送局BeeTVのオムニバスドラマ『学校の怪談』が20日より配信されることを発表した。

 握手会会場は『学校の怪談』をモチーフにしたセットを設置。スクリーンに「伝説のドラマがSKE48主演で復活!!!」の文字が浮かぶと場内はどよめいた。さらに予告編、SKE48の恐怖体験や、撮影現場で起こった奇妙な現象などを紹介する特別番組「放課後の怪談」を上映した。

 ドラマ『学校の怪談』のエピソードのひとつである“市松人形”に扮した子役をはじめ、看護婦や花嫁姿の幽霊を登場させた“お化け”握手会も実現。お化けと握手をした松井珠理奈は、「怖かったんですが、人肌のあったかさを感じることができて、安心しました」(笑) と感想を語る。

 『学校の怪談』は、1990年代に小説・映画・ドラマ・アニメ化と相次いで送り出された。新作は、ブームの火付け役となった常光徹著『学校の怪談』(講談社刊)を原作にし、常光徹氏監修の新ストーリーを加え、ドラマ化された。

 ストーリーテラーは松井珠理奈、松井玲奈、全15話のオムニバスドラマの主演をSKE48の11名で構成する。SKE48メンバーの特殊メイク姿や幽霊姿を見ることのできる注目のドラマは、携帯画面の特性を最大限に活かした演出だという。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top