パナソニック、日立製の暗号化ソリューション「秘文」に対応するタブレットPCを発表 | RBB TODAY

パナソニック、日立製の暗号化ソリューション「秘文」に対応するタブレットPCを発表

IT・デジタル モバイル

「BizPad」10.1型モデル
  • 「BizPad」10.1型モデル
  • 10.型モデルの背面
  • 10.1型モデルの側面
  • 10.1型モデルをクレードルに取り付けたイメージ
  • 「BizPad」7型モデル
  • 7型モデルの背面
  • 7型モデルの側面
  • 7型モデルをクレードルに取り付けたイメージ
 パナソニック システムネットワークスと日立ソリューションズは、暗号化により情報漏洩を防げる「秘文AE SDE」に対応するタブレットPC「BizPad」を発表した。販売開始は31日。価格はオープン。

 10.1型/7型液晶ディスプレイを搭載した2モデルを用意し、10.1型にはデジタイザ搭載モデル「JT-H581VTCDH」と標準モデル「JT-H581VTCAJ」、7型には3G対応モデル「JT-H580VTRGH」と標準モデル「JT-H580VTRAH」の計4機種をラインアップする

 「BizPad」は内蔵メモリとmicroSDカード内に保存されたデータを暗号化することで、盗難・紛失時に第三者への情報漏洩を防ぐことができる「秘文AE SDE」対応のタブレットPC。暗号化は自動的に行ない、利用中は暗号化を意識することなく使用できるという。

 「秘文AE SDE」をインストールし、共有設定をしたタブレット間では、暗号化されたファイルをお互いに参照・編集することが可能。また、1.2mからの耐落下性能と、10.型はIP54相当の防塵・防沫性能、7型はIP55相当の防塵・防噴流性能を備えている。

 全モデル共通のおもな仕様として、OSはAndroid 3.2。CPUはTI OMAP4430(1GHz)。液晶解像度は1,024×600ピクセル。メモリは1GB。ストレージは16GB。インターフェースはUSB/ヘッドホン/カードスロットなど。連続使用時間は約4.5時間。

 10.1型モデルのおもな仕様として、ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth 2.1+EDR。1,300万画素のカメラを内蔵。本体サイズは幅263×高さ180×奥行き14mm(突起部を除く)、重さは約710g(バッテリを含む)。

 7型モデルのおもな仕様として、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth 2.1+EDR。5
00万画素のカメラを内蔵。本体サイズは幅129×高さ197×奥行き14mm(突起部を除く)、重さは約415g(バッテリを含む)。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top