Android 4.0搭載の7型タブレットPC……Wi-Fi・Wi-Fi+3G+GPSモデルを用意 | RBB TODAY

Android 4.0搭載の7型タブレットPC……Wi-Fi・Wi-Fi+3G+GPSモデルを用意

IT・デジタル ノートPC

「Xvision-an47」
  • 「Xvision-an47」
  • 背面
 WSL JAPANは11日、Android 4.0を搭載する7型タブレットPC「Xvision-an47」を発表した。価格はオープン。

 販売開始/予想実売価格は、Wi-Fiモデル「Xvision-an470」が7月14日/24,800円、Wi-Fi+3G+GPSモデル「Xvision-an471」が9月末予定/34,800円。

 両製品は、最新のAndroid 4.0と、解像度1,024×600ピクセルの7型マルチタッチディスプレイを搭載するタブレットPC。CPUはAmlogic 8726-M3(1GHz)で、メモリは1GB。また、4GBの内蔵ストレージを備える。

 そのほかの特徴として、本体背面に200万画素のメインカメラと、前面に30万画素のサブカメラを搭載。連続使用時間はスタンバイ時で216時間、音楽再生時で約7.2時間、動画再生時で約4.58時間。また、「Officeビューアー」や「Media Player」などのソフトウェアを付属する。

 おもな仕様は、ワイヤレスはIEEE802.11b/g/nとBluetooth 2.1+EDR。インターフェースはminiHDMI/miniUSB/microUSB+AC-in/ヘッドホン/カードスロットなど。本体サイズは幅196×高さ120×奥行き10.9mm、重さは「Xvision-an471」が391g、「Xvision-an470」が375g。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top