リンキン・パーク、2000年以降のデビューバンドで初の5作連続アルバム1位 | RBB TODAY

リンキン・パーク、2000年以降のデビューバンドで初の5作連続アルバム1位

エンタメ 音楽

リンキン・パーク
  • リンキン・パーク
  • 「リヴィング・シングス」ジャケット
 米の人気ロックバンド、リンキン・パークのニューアルバム「リヴィング・シングス」(6月20日発売)が、全米アルバムチャートで初登場1位を獲得。2000年以降にデビューしたバンドで、初の5作連続アルバム1位という快挙を達成した。

 「リヴィング・シングス」は、7月14日付のビルボードアルバムチャートで初登場1位を獲得。初週のセールスは22万3000枚で、22万2000枚で2位となったマルーン5の「オーヴァーエクスポーズド」とわずか1,000枚の差でトップとなった。

 リンキン・パークはこれまでに、セカンドアルバム「メテオラ」(2003年)、ジェイ・Zとのコラボレーション盤「コリジョン・コース」(2004年)、サードアルバム「ミニッツ・トゥ・ミッドナイト」(2007年)、4枚目の「ア・サウザンド・サンズ」(2010年)で1位を獲得。2000年以降にデビューしたバンドで、アルバム5作連続1位を獲得したのは彼らが初となる。

 リンキン・パークのオフィシャルホームページでは、「リヴィング・シングス」収録曲「バーン・イット・ダウン」のビデオクリップなどを公開中だ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top