森永アイス「PARM」、日常の贅沢を紹介する「Daily Premium Calendar」をリニューアルオープン | RBB TODAY

森永アイス「PARM」、日常の贅沢を紹介する「Daily Premium Calendar」をリニューアルオープン

エンタメ その他

PARM「DailyPremiumCalendar」7月カレンダー
  • PARM「DailyPremiumCalendar」7月カレンダー
  • デイプレ手みやげ
  • ちょっと贅沢お作法
  • 寄り道
  • 贅沢短歌
  • 短編小説最初のひとくち
  • PRAMチョコレート
  • PARMピュレコーティング オレンジ&バニラ
 森永乳業は2日、「PARM(パルム)」ブランドサイト内にて、平日の“ちょっとした贅沢”を紹介する「Daily Premium Calendar(デイリープレミアムカレンダー)」をリニューアルした。

 「PARM(パルム)」は、なめらかでコクのあるアイスに口どけの良いコーティングをした、平日の“ちょっとした贅沢”を提供する“デイリープレミアム”アイスバーとして大人にも人気の商品。2005年4月の発売から2012年4月までの約7年間で、累計出荷本数が10億本を突破したという。

 同商品のブランドサイトでは、日常の“ちょっとした贅沢”を紹介するコンテンツ「Daily Premium Calendar」を展開しているが、今回、ライフスタイルマガジンとしてリニューアル。“ちょっとした贅沢”の達人にコツを伺う「スペシャルインタビュー」をはじめ、「寄り道」「デイプレ手みやげ」「贅沢短歌」「短編小説最初のひとくち」など、作法や短歌や小説など様々なジャンルを取り扱い、“日常を贅沢にするヒント”を提案するとのこと。

「スペシャルインタビュー」では、 毎月ゲストに、日常的に行っているちょっと贅沢なことをインタビュー。初回はラーメン評論家として活躍中の本谷亜紀さんに話を伺っている。「寄り道」は、仕事帰りに途中下車し、思わず寄り道をしたくなるようなお店を紹介。第1回目は、今年で20年目を迎えた老舗のアンティーク家具ショップ兼カフェ「Antiques THE GLOBE」だ。「デイプレ手みやげ」では、相手をちょっと贅沢な気分にさせる贈り物を紹介する。初回は「世界初!芯が木でできたキャンドル」で、火をつけると薪を焚くような「パチパチ」という音が響くという。「ちょっと贅沢お作法」では「自宅でのお抹茶のたて方」を紹介する。

 そのほか、月替わりのテーマで、毎日のちょっとしたエッセンスとなる短歌を、歌人の鈴掛真さんが紹介する「贅沢短歌」、若い女性の本音に踏み込んだ小説「ろくでなし6TEEN」「腹黒い11人の女」などの著作を持つ三谷晶子さんによる短編小説「アイスクリームが溶けるように」なども掲載されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top