ファーストサーバ障害、途中経過……データベースも消失か | RBB TODAY

ファーストサーバ障害、途中経過……データベースも消失か

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

ファーストサーバ 現在のトップページ
  • ファーストサーバ 現在のトップページ
  • 障害途中経過についてのページ
 レンタルサーバーサービスの「ファーストサーバ」において、20日17時30分頃から大規模な障害が発生している。ファーストサーバでは現在、この障害に関する復旧作業や状況についての情報をホームページ上で更新中。22日16時ちょうどに更新された内容をみると、消失したデータの項目に新たに“データベース”が加わっている。

 障害が発生したサービスは、ビズ/ビズ2/エントリービズ/エンタープライズ3/EC-CUBEクラウドサーバ マネージドクラウド。障害により消失したデータは、サーバー上にアップロードされたデータ(FTP、ファイルマネージャ等)/コンフィグレータ設定を含むデータ/メールボックス内のデータ/データベース、となっている。

 22日16時現在の復旧状況だが、基本サービスについては、対象のサーバーすべての再設定とユーザーへの納品が完了したとのこと。オプションサービスの、サーバー証明書/バーチャルドメイン/Urchinサービス/簡易バックアップサービス/サイボウズ Office for ASP、これらについては再設定が完了。Cloudmark Authority for ASPについては現在再設定作業中で、本日中に完了予定としている。メールデータは一部ユーザーについて、サーバの初期状態からメールボックス内データを可能な限り復旧した状態で提供しているものの、復旧度合についてはユーザー自身で確認の必要があるという。WEBデータは依然として復旧していない。

 ファーストサーバでは、メンテナンス作業において用いる特定の管理プログラムにバグがあり、ユーザーのデータが消失したとしている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top