民放キー5局と電通、スマートフォン・タブレット版「もっとTV」アプリをリリース | RBB TODAY

民放キー5局と電通、スマートフォン・タブレット版「もっとTV」アプリをリリース

ブロードバンド その他

スマートフォン・タブレット版「もっとTV」アプリ画面イメージ
  • スマートフォン・タブレット版「もっとTV」アプリ画面イメージ
  • 「もっとテレビ」公式サイト
 日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビと電通は20日、VODサービス「もっとTV(テレビ)」向けAndroidアプリを公開した。

 「もっとTV」は、ボタン1つでいろいろなジャンルの番組を視聴できる、放送局の公式VODサービス。今年4月2日よりハイビジョンデジタルテレビやブルーレイレコーダ機器を対象に提供開始されている。

 Android向け「もっとTV」アプリは、ACCESSが開発しており、コンテンツやデザインはテレビ版を踏襲しつつ、限られたメモリ環境でも快適な視聴環境を実現した。ストア型のため、アプリ内からコンテンツ検索や購入も容易に行うことが可能。利用者は各放送局の最新ドラマ等のVODコンテンツをスマートフォンやタブレットで閲覧できる。なお、テレビ受像機と同じ認証コードで利用できるマルチデバイス対応となっており、同じ認証コードを利用すれば、テレビ受像機上で途中まで視聴したVODコンテンツの続きを、本アプリで視聴できる。

 さらに、リアルタイム視聴を促進する試みとして、放送番組を「お気に入り」に登録しておくと、地上波放送
を見逃さないように、番組開始前に通知する機能を搭載した。

 本アプリは、Android2.3以上の端末で、「もっとTV」公式サイトからダウンロードすることで利用可能。NTTドコモから今後発売される一部機種(REGZA Phone T-02D、MEDIAS X N-07D)には、本アプリがプリインストールされる予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top