NEC、1万円台からのエントリー向けAndroidタブレット「LaVie Tab E」2機種 | RBB TODAY

NEC、1万円台からのエントリー向けAndroidタブレット「LaVie Tab E」2機種

IT・デジタル モバイル

実売17,850円の7インチ「TE307/N1W」
  • 実売17,850円の7インチ「TE307/N1W」
  • バッテリ容量は3,500mAhでバッテリ駆動時間は約7時間
  • クアッドコア搭載、10.1インチの「TE510/N1B」
  • 500万画素CMOSのアウトカメラ装備
 NECパーソナルコンピュータは8日、エントリーユーザー向けAndroidタブレット「LaVie Tab E」2機種を発表した。7インチと10.1インチが用意される。

 7インチが「TE307/N1W」、10.1インチが「TE510/N1B」で、価格はオープン、NEC Directでの直販価格は「TE307/N1W」が17,850円、「TE510/N1B」は34,860円。発売は「TE307/N1W」が10月上旬、「TE510/N1B」が11月1日。

 ともに「らくらく無線スタートEX for Android」「コンテンツナビ モバイル」「KINGSOFT OFFICE for Android」「ウイルスバスターモバイル」といったアプリがプリインストール。初めてタブレットを使用するユーザを想定し、安心・簡単・快適利用をサポートする。

 7インチの「TE307/N1W」は、OSにAndroid 4.1、プロセッサはデュアルコアのMT8317(1.2GHz)、メモリは1GB、ストレージは16GB、カメラは30万画素CMOSのインカメラを搭載。インターフェースはmicroSD/microSDHCメモリーカードスロット、ワイヤレスはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0。本体サイズは幅121mm×高さ199mm×奥行10.7mm、重量は350g。バッテリ容量は3,500mAhでバッテリ駆動時間は約7時間。

 10.1インチの「TE510/N1B」は、OSがAndroid 4.2、プロセッサはクアッドコアのMT8125(1.2GHz)、メモリは1GB、ストレージは32GB、500万画素CMOSのアウトカメラと、30万画素CMOSのインカメラを装備する。インターフェースはmicroSD/microSDHCメモリーカードスロット、Micro HDMI(Type D)ポート、ワイヤレスはIEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0。本体サイズは幅260mm×高さ180mm×奥行8.6mm、重量は560g。バッテリ容量は6,300mAhでバッテリ駆動時間は約8時間。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top