理想の“ナーベル・ビューティー”が判明……おなかまわりが健康的で美しい人 | RBB TODAY

理想の“ナーベル・ビューティー”が判明……おなかまわりが健康的で美しい人

エンタメ 調査

おなかまわりが健康的で美しい人
  • おなかまわりが健康的で美しい人
  • Q. あなたの青春時代を彩った“ナ—ベル・ビューティ”は誰ですか?
  • Q. おなか周りが美しそう! 一度見てみたいおなか周りのタレントは誰ですか?
  • Q. あなたが「憧れるおなか周り」はどんなおなかですか?
 “ナーベル・ビューティー”、女性支持No. 1は安室奈美恵、男性支持No. 1はアグネス・ラム……。ナーベルとは英語で「へそ」のこと。ナーベル・ビューティーは老若問わず、おなかまわりを美しくしようという意思を持ち、行動している人を指す。

 「おなかまわりが健康的で美しい人」を応援するナーベルプロジェクトでは、10〜50代の男女1000名を対象に、理想のナーベル・ビューティーについてインターネット調査を行なった。

 ナーベル・ビューティー総合第1位は、20〜30代の女性から支持を得た安室奈美恵、総合第2位は、40〜50代の票を集めた元祖グラビア女王アグネス・ラムだった。見てみたいおなか周り第1位は、最近美しさに磨きがかかったと話題の優香だ。理想のナーベル・ビューティーはくびれのあるスリムなおなかで、男性は柔らかな質感、女性は引き締まったおなかを重視する。

 あなたの青春時代を彩ったナーベル・ビューティは誰ですか、という問いに対する答えの第1位は、20〜30代の女性に圧倒的な支持を得た安室奈美恵。「へそ出しルック最前線をいくスタイルだった」(30代女性)、「ダンスが魅力的でおなか周りが見えている衣装が印象的」(20代男性)。

 総合第2位はアグネス・ラム、男性部門では第1位だ。「筋肉質でもなく、柔らかな女性らしい素肌が美しかった」(40代女性)、「程よくくびれたウエストで健康的に焼けた肌が魅力的」(40代女性)。総合第3位は完璧ボディの藤原紀香。「自身でも美しさを常に追求している」(30代女性)、「明るく健康そうで聡明で気さく」(50代男性)。

 調査結果は前田敦子からアグネス・ラムまでバラエティ豊かなラインナップとなった。ナーベル・ビューティーに必要な要素として、くびれのある引き締まったおなか周りと、健康的で女性らしいしなやかなラインが重要視されている。

 続いて「おなか周りが美しそう! 一度見てみたいおなか周りのタレントは誰ですか?」という問いに対する回答は、ダイエットに成功した優香が第1位。「デビュー当時は肉付きがよく最近は体が引き締まった」(50代男性)。総合、男性、女性のいずれにおいても第7位にランクインしたのが釈由美子だ。「鍛えているようだから」(30代女性)とする声が多く、美容に対する意識や努力が票を集めた。

 投票結果はおなか周りを見る機会の少ない女優が名前を連ねた。男性の回答は20代の女優陣の人気が高く、見てみたいという願望から選ばれることが多いのに対し、女性は半数がアラフォー以上のタレントで、年を重ねても美しさを保っている部分に憧れを抱いているようだ。

 そして「あなたが『憧れるおなか周り』はどんなおなかですか?」。一番人気はくびれのあるスリムなおなかだが、男性と女性の好みは、それぞれ特徴がある。男性の26.4%が「女性らしいふくよかなおなか」を選んでおり、比較的肉付きの良いおなか周りを好む。一方女性は、くびれのあるおなかに憧れる人が全体の4分の3を占め、9割の女性がスリムなおなかを好んだ。

●調査方法:インターネット調査
●調査実施期間:2012年5月9日(水)〜10日(木)
●対象者
男性:500名
女性:500名
対象者年代:10代〜50代
地域:全国

 ナーベルプロジェクトでは、雪印メグミルクの協賛で、「ナーベル・ビューティーコンテスト」を開催、7月28日に初代グランプリが決定する。ウェブサイトおよびFacebook内で一般投票を実施するほか、ナーベル・ビューティーに関するコンテンツを随時アップしている。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top