【SPEED TEST Vol.3】スマートフォンでの自宅Wi-Fi接続(KDDI vs NTT) | RBB TODAY

【SPEED TEST Vol.3】スマートフォンでの自宅Wi-Fi接続(KDDI vs NTT)

ブロードバンド 回線・サービス

RBB TODAY SPEED TEST
  • RBB TODAY SPEED TEST
  • RBB TODAY SPEED TEST画面イメージ
 前回は、スマートフォン(Android版)版スピード計測アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」の計測結果により、スマートフォンでのWi-Fi接続について全国平均をお知らせした。10日の平均を見ると16.29Mbpsという結果だった。

 今回は14日のデータから、スマートフォンでのWi-Fi接続(自宅・職場)における速度比較を紹介する。まず、自宅の固定回線として光回線を使っているユーザーを抽出、その平均をKDDIとNTT別に集計した。NTTのサービスでは、最大100MbpsのBフレッツや最大200Mbpsのフレッツ光ネクストなどが存在するが、それらは区別なく合算した。

 さて、14日の計測回数は全国で4,934回。そのうち今回の条件に該当する計測は、NTT東西が290回、KDDIが65回であった。平均はKDDIが下り27.4Mbps/上り23.8Mbps、NTTが下り19.5Mbps/上り18.6Mbpsという結果となった。サンプル数はKDDIが少ない結果ではあるが、Bフレッツユーザーはどうしても多くなりがちだ。今度は、もう少し期間を広く取りながら平均値を見てみたい。※スピード計測アプリ「RBB TODAY SPEED TEST」では、これまでの計測合計の平均を閲覧できるが、それによるとWi-Fi(自宅)の平均は、下り15.6Mbps、上り12.68Mbpsとなっている。

 なお、KDDI(au)のスマートフォンを持っていても、自宅の固定回線はBフレッツという人もるし、また逆のパターンもありうる。KDDIの回線に接続しているからといって、KDDIの端末所有者の平均ではない点に注意していただきたい。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top