Google、「世界のスマートフォン利用に関する大規模調査」の結果を発表 | RBB TODAY

Google、「世界のスマートフォン利用に関する大規模調査」の結果を発表

エンタープライズ モバイルBIZ

スマートフォン普及率
  • スマートフォン普及率
  • スマートフォンのOS別利用状況
 グーグルは16日、昨年10月に発表した、「世界のスマートフォン利用に関する大規模調査」の2012年版を公開した。今回は、対象地域を40か国以上に増加し、スマートフォンの普及状況、利用状況に関して調査・分析を行っている。

 この調査は、「スマートフォンの利用状況」「モバイルインターネットの利用状況」「主な操作」「モバイル広告」「モバイルローカル検索」「モバイルショッピング」等の6つのカテゴリに分かれており、特設サイト「Our Mobile Planet」(www.ourmobileplanet.com/ja)で、インタラクティブに操作し、調査結果を自由に閲覧可能となっている。

 日本に関連する調査結果としては、「スマートフォン普及率が昨年の6%から、約3倍の20%に急増」「スマートフォンからのSNSへのアクセスは、2011年の58% から、63%に増加」「スマートフォンと同時並行して利用するメディアでは、1位『テレビ番組を見る』(53%)、2位『別の端末でインターネットを利用する』(30%)、3位『音楽を聞く』(26%)」「日本のスマートフォン利用者は、平均で40のアプリをインストールしており、調査対象の40ヶ国のなかで最多」といったものがあげられている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top