UCOM光、法人向け「スタンダードギガビットアクセス」に上下最大1Gbpsのコースを追加 | RBB TODAY

UCOM光、法人向け「スタンダードギガビットアクセス」に上下最大1Gbpsのコースを追加

ブロードバンド 回線・サービス

スタンダードギガビットアクセス接続イメージ
  • スタンダードギガビットアクセス接続イメージ
  • スタンダードギガビットアクセス 料金表(税込)
  • SLA適用範囲
  • アクセス集中で一時的に回線容量が逼迫しても100Mbps超のバーストトラフィックに対応
 UCOMは16日、光インターネット接続サービス「UCOM光」の新たな法人向けサービスとして「スタンダードギガビットアクセス(SGA)」に上下最大1Gbpsのコースを追加し、提供を開始した。

 UUCOMでは昨年より、サービス品質保証制度(SLA:Service Level Agreement)を装備した下り最大1Gbpsインターネット接続サービス「スタンダードギガビットアクセス」を、法人向けに提供している。今回、この「スタンダードギガビットアクセス」に、より広帯域の通信を望む企業のニーズに応え、通信速度が上下最大1Gbpsのコースを追加した。これにより用途や通信環境に合わせて、上り通信の契約帯域を200Mbpsと1Gbpsから選択可能となる。

 「スタンダードギガビットアクセス」1Gbpsコースは回線・ISP一体型で上り1Gbps・下り1Gbpsのベストエフォート方式。オフィスに光ファイバーを直収する占有型での提供となる。参考価格(税込)は初期費用55,650円、月額費用44,100円~(固定IP1の場合)。固定IPコースはIP1、IP8、IP16、IP32、IP64、IP128、IP256がラインアップされている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top