UCOMと丸紅アクセスソリューションズ、新会社「アルテリア・ネットワークス」に統合 | RBB TODAY

UCOMと丸紅アクセスソリューションズ、新会社「アルテリア・ネットワークス」に統合

エンタープライズ 企業

「アルテリア・ネットワークス株式会社」ロゴタイプ
  • 「アルテリア・ネットワークス株式会社」ロゴタイプ
  • UCOM トップページ
  • 丸紅アクセスソリューションズ トップページ
 UCOMと丸紅アクセスソリューションズは1月23日、両社の統合新会社の商号が「アルテリア・ネットワークス株式会社」(英文名:ARTERIA Networks Corporation)に決定したことを発表した。

 新商号「アルテリア」(ARTERIA)はラテン語で「動脈」を意味し、“動脈が、血液をめぐらせて生命に活力を与え、動かし、成長させていく”様子をイメージした社名となっている。

 基幹中継回線網を持つ丸紅アクセスソリューションズと、ラストワンマイルのFTTx網を持つUCOMのネットワークは相互補完関係にあることから、相互の特色を活かしたブロードバンドインフラ及び関連ソリューションを展開する独立系のリーディングプロバイダーを目指すことで合意し、2013年12月12日に合併を発表した。事業基盤の強化・拡大、ネットワーク設備の統合・共用、技術力・人材力の強化・拡充といったシナジーを想定している。

 2014年2月1日(効力発生日)に対等の立場で合併する予定で、会社法上の手続としては、丸紅アクセスソリューションズが存続会社となる。UCOMの現・代表取締役社長である大澤智憲氏が、アルテリア・ネットワークスでも代表取締役社長を務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top