テレビでもお馴染みの書道家・武田双雲氏が胆嚢摘出手術 | RBB TODAY

テレビでもお馴染みの書道家・武田双雲氏が胆嚢摘出手術

エンタメ ブログ

 書道家・武田双雲氏が、胆嚢摘出手術を受け、手術が成功したことをブログで報告した。

 武田氏は昨年8月に胆石を患って以来、体調不良が続いていたようで、14日付のブログで胆嚢摘出手術を受けることを報告。29日に手術を受け、無事成功したようだ。手術は予想以上に難しいものになってしまい通常の倍の時間がかかったというが、「あとは安静のため入院生活を満喫します。たぶんあとは回復に向けて順調に進むと思います」と安堵の様子をみせている。

 武田氏は2001年1月より書道家として創作活動をスタート。テレビ番組でパフォーマンス書道なども行い、人気を博している。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top