レオパレス21、部屋を自分好みに変えられる! 「お部屋カスタマイズ」を5月上旬から開始 | RBB TODAY

レオパレス21、部屋を自分好みに変えられる! 「お部屋カスタマイズ」を5月上旬から開始

エンタメ その他

「FOREST」シリーズ イメージ画像
  • 「FOREST」シリーズ イメージ画像
  • 「SEA」シリーズ イメージ画像
  • インテリアデザイナー・山口麻希子さん
 レオパレス21は22日、レオパレス21の賃貸物件を自分好みにカスタマイズできる「お部屋カスタマイズ」を5月上旬から開始すると発表した。同サービスでは「デザイナーズプラン」と「うちコレプラン」の2プランを用意する。

 「デザイナーズプラン」は、インテリアデザイナー・山口麻希子さんが監修した6パターンの基本デザインからカスタマイズできるプラン。第1弾のカスタマイズアイテムのモチーフとして用意されたのは「FOREST」と「SEA」の2シリーズ。「FOREST」シリーズは、緑の木々や草花が紡ぐ心地よさを思い起こさせる、癒しの空間を提案。「SEA」では、海の持つ「明るさ」「静けさ」といったさまざまなイメージを思い起こす、深く落ち着いた空間となっているという。

 予算に合わせてこの「FOREST」「SEA」に、「ベーシック」「アドバンス」「プレミアム」の、それぞれ3グレードの基本デザインを用意し、カスタマイズにかかる費用も15万円からと、基本パターンごとに金額が決まっている。なお、今後はこの2つに加えて季節性などを加味したシリーズを提供予定。

 もう1つのプラン「うちコレプラン」は、無料で壁紙1面(場所は同社指定)をカスタマイズすることが可能というもの。壁紙は、山口麻希子さんがセレクトした赤や青など25色のカラーバリエーションで、素材感にもこだわっているとのこと。また、オプションで飾り棚やシャワーヘッド、キッチンまわりの装飾なども公式通販サイト「レオパレスオンラインショッピング」での販売を予定している。

 さらに、5月上旬からは、PCやタブレットなどのWeb画面上で部屋を作り変えることができる「カスタマイズシミュレーションサービス」を開始予定。予め自分好みの部屋をイメージすることが可能になる。

 「デザイナーズプラン」は、東京23区内の指定物件を対象に、「うちコレプラン」は、東京都内の指定物件を対象に提供した後、7月頃に対象物件を首都圏および名古屋・大阪・ 福岡にまで広げていく予定としている。

《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top