アイ・オー、HDDへの録画番組をBlu-ray・DVDにダビングできるポータブルBDドライブ | RBB TODAY

アイ・オー、HDDへの録画番組をBlu-ray・DVDにダビングできるポータブルBDドライブ

IT・デジタル 周辺機器

「BRP-U6DM」
  • 「BRP-U6DM」
  • パッケージ
  • テレビやパソコンとネットワークでつながり録画番組をBlu-rayディスクにダビングできるイメージ
  • ネットワークダビング動作確認済み機器一覧
 アイ・オー・データ機器は21日、ネットワークダビングに対応したポータブルBlu-rayディスクドライブ「BRP-U6DM」を発表した。販売開始は4月上旬。価格は17,640円。

 同製品は、テレビに内蔵のHDDやUSB外付けHDDに録画した番組をBlu-rayディスク/DVDにダビングできるようにするポータブルBlu-rayディスクドライブ。USBでパソコンに接続し、ホームネットワーク経由で録画番組をテレビからパソコンに転送してBlu-rayディスクに書き込む流れとなる。

 BDXLに対応しており、BDXLで番組録画したBlu-rayディスクをパソコンで再生することが可能。電源はUSBバスパワーで、さらに付属のACアダプタを併用することで電力供給の弱いパソコンでも安定動作を図れる。

 動作確認済みのテレビは東芝製REGZA(レグザ)/シャープ製AQUOS(アクオス)/日立製Woooで、ただしアクオスからのDVDダビングには非対応。対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista SP1以降(32ビット版)/Vista SP1以降/XP SP3以降。本体サイズは幅137×高さ20×奥行き154mm(突起部除く)、重さは約330g(ACアダプタ除く)。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top