オンキヨー、Core i7搭載で世界初をうたうタブレット……14型液晶ウルトラブックも | RBB TODAY

オンキヨー、Core i7搭載で世界初をうたうタブレット……14型液晶ウルトラブックも

IT・デジタル モバイル

11.6型タッチ液晶タブレットPC「TW3A-A31」シリーズ
  • 11.6型タッチ液晶タブレットPC「TW3A-A31」シリーズ
  • 14型液晶ウルトラブック「DR6A-US31」シリーズ
  • 14型液晶Slimbook(スリムブック)「DR6A-AS31」シリーズ
  • 10.1型タッチ液晶タブレットPC「TW2A-A25Z7M」
 オンキヨーは19日、Ultrabook(ウルトラブック)タブレットPC(スレートPC)など4シリーズ8機種を発表。同社直販サイトにて注文受付を開始した。

 ラインアップと発売開始時期/同社直販サイト価格として、 11.6型タッチ液晶タブレットPC「TW3A-A31」シリーズのCore i7搭載「TW3A-A31C77H」は4月下旬/119,800円、Core i3搭載「TW3A-A31C37H」は4月下旬/94,800円、Celeron搭載「TW3A-A31E87H」は4月下旬/84,800円。

 14型液晶ウルトラブック「DR6A-US31」シリーズの「DR6A-US31C7」は3月下旬/89,800円、同Microsoft Office Home & Business 2010付き「DR6A-US31C7B」は3月下旬/114,800円。

 14型液晶Slimbook(スリムブック)「DR6A-AS31」シリーズの「DR6A-AS31C3」は3月下旬/59,800円、同Microsoft Office Home & Business 2010付き「DR6A-AS31C3B」は3月下旬/84,800円。

 10.1型タッチ液晶タブレットPC「TW2A-A25Z7M」は3月下旬/69,800円。

■11.6型タッチ液晶タブレットPC「TW3A-A31」シリーズ

 同シリーズは、超低電圧版のCULV CPUと大画面の11.6型タッチパネル液晶ディスプレイを採用したタブレットPC。同社調べ3月15日現在、第2世代インテルCore i7プロセッサを搭載した世界初のタブレットPCをうたう。

 「TW3A-A31C77H」はCore i7-2677M(2コア/1.8GHz)、「TW3A-A31C37H」はCore i3-2367M(2コア/1.4GHz)、「TW3A-A31E87H」はCeleron 867(2コア/1.3GHz)を搭載。バッテリ駆動時間はCore i7搭載モデルが約6.1時間、Core i3/Celeron搭載モデルが約6.5時間となる。

 OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版 SP1を採用し、液晶はマルチタッチ操作に対応する静電容量式タッチパネル付き11.6型(解像度1,366×768ピクセル)、メモリは2GB、ストレージは32GB SSDを搭載する。

 ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HS、130万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ/ステレオスピーカー/モノラルマイク/3軸加速度センサー/照度センサーなどを内蔵。インターフェースはminiHDMI/USB2.0/3.5mmステレオミニ/カードスロットなど、本体カラーは前面がブラック/バックカバーがライトグレー、本体サイズは幅299×高さ209×奥行き18mm(突起部除く)、重さは約1.09kg。

■14型液晶ウルトラブック「DR6A-US31」シリーズ

 同社製13.3型液晶搭載従来品比で本体サイズの幅/奥行きが小さいコンパクトボディをした14型液晶ウルトラブック。CPUはCULV CPUのCore i7-2637M(2コア/1.7GHz)、ストレージは128GB SSDを搭載し、バッテリ駆動時間は約8.6時間となる。

 液晶解像度は1,366×768ピクセル、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、メモリは4GB、ワイヤレスは802.11b/g/n、130万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ/ステレオスピーカー/モノラルマイクを内蔵。インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/マイク/ヘッドホン/カードスロットなど、本体カラーはディープシルバー、本体サイズは幅332×高さ15.8~19.3×奥行き228mm(突起部除く)、重さは約1.69kg。

■14型液晶Slimbook(スリムブック)「DR6A-AS31」シリーズ

 「DR6A-US31」シリーズと同じ筺体で、ストレージは500GB HDD、CPUはCULVのCore i3-2367M(2コア/1.4GHz)を搭載。バッテリ駆動時間は約8.2時間となる。

■10.1型タッチ液晶タブレットPC「TW2A-A25Z7M」

 コンティニュア(コンティニュア・ヘルス・アライアンス)に対応した医療や健康管理向けのヘルスケアモデル。マルチタッチ対応で解像度1,024×600ピクセルの10.1型液晶ディスプレイを搭載し、精度の高いタッチ操作や手書き文字入力等に便利な専用デジタイザーペンとペンスタンド、液晶を見やすく立てかけられる本体用の自立スタンドを付属する。

 また、コンティニュア対応Webサービス「gooからだログ」と連携することで、コンティニュア対応健康機器から同製品へ各種の健康管理データを自動転送することが可能。日々の血圧等のデータのグラフ化やプリントアウトをはじめ、メールで自動配信することもできる。

 OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版 SP1を採用し、CPUはAtom Z670(1.5GHz)、メモリは2GB、ストレージは32GB SSDを搭載する。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth2.1+EDR、130万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ/ステレオスピーカー/モノラルマイク/3軸加速度センサーなどを内蔵。インターフェースはUSB2.0×2/3.5mmステレオミニ/カードスロットなど、本体カラーは前面/バックカバーともにブラック、本体サイズは幅267×高さ173×奥行き15.5mm(突起部除く)、重さは約892kg。別売オプションでドッキングステーションを用意する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top