肌にやさしいジェルネイル用LEDライト「ROSSO」、日本で先行発売開始 | RBB TODAY

肌にやさしいジェルネイル用LEDライト「ROSSO」、日本で先行発売開始

IT・デジタル その他

リチウム電池内蔵型ポータブル LED UVライト「ROSSO」
  • リチウム電池内蔵型ポータブル LED UVライト「ROSSO」
  • リチウム電池内蔵型ポータブル LED UVライト「ROSSO」
  • リチウム電池内蔵型ポータブル LED UVライト「ROSSO」
  • ネイルサロンを利用したことがあるか?
  • 自宅でネイルの経験はあるか?
  • UVのライトがあることを知っていたか?
  • 肌にやさしいLEDのライトがあれば使いたいか?
 パブリックマーケットは15日、韓国のネイルメーカーBeauty Club Red社が開発した、リチウム電池内蔵型ポータブル LED UVライト「ROSSO」の発売を13日から開始したと発表。

 「ROSSO」は、Beauty Club Red社が開発した、自宅でネイルを楽しむ女性に向けたジェルネイル用LEDライト。超高光度チップLEDを13ユニット搭載し、405nmの可視光線を採用したことで肌への影響を最小限に抑えている。サイズは115mm×60mm×17mm、重さは約95gの軽量で、電源のON・OFFやタイマーがワンタッチで操作可能。

 希望小売価格は17,640円で、5月にはアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど10ヵ国でグローバル販売を予定しており、世界に先駆けて日本での発売となる。

 セルフネイルには、ジェルネイルが利用されることが多く、ジェルの硬化に用いられるライトの多くがUV(紫外線)ライトだという。

 女性のセルフネイルに関する調査機関「セルフネイルラボ」(運営元:Buddying)が、20代~50代の女性776名を対象におこなったインターネット調査によると、約半数の47.1%の人がセルフネイルの経験があると答え、また、61.5%が、UV(紫外線)ライトについて認知していないということが分かった。

 パブリックマーケットでは、日常で繰り返し利用するジェル硬化ライトについて、少しでも皮膚への影響が少ない405nmのLEDライトを利用してもらいたいとしている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top