NICT、「2012年さっぽろ雪まつり」でライブ映像の同時放送配信実験 | RBB TODAY

NICT、「2012年さっぽろ雪まつり」でライブ映像の同時放送配信実験

 情報通信研究機構(NICT)は3日、“さっぽろ雪まつり”において、ライブ映像の「同時放送配信・運用実証実験」を行うことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
実証実験の概要
  • 実証実験の概要
  • 技術上の狙い
 情報通信研究機構(NICT)は3日、“さっぽろ雪まつり”において、ライブ映像の「同時放送配信・運用実証実験」を行うことを発表した。

 新世代ネットワーク技術の実証が目的で、新世代通信網テストベッド「JGN-X」上に、各種技術を多層的に実装した動的オンデマンドネットワークを構築し、回線ルートや論理レイヤをダイナミックに選択する実験となる。

 現在研究中の各種新世代ネットワーク技術を用い、JGN-Xおよびほかの協力機関を含めた複数ネットワークを、仮想的に物理統合化。そのうえで、必要分を論理配分し、広域かつ多階層のネットワークを作成、さらには故障発生時の光パケットレベルからの詳細なネットワーク状態分析を可能にする実験を行う。またOpenFlow, SDTN, sa46t等の技術方式を用い、中継地点切替等の実放送中継シナリオを実施する。

 2012年の「さっぽろ雪まつり」は2月6日~12日に開催の予定。実験は7日に実施される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top