NTT Com、「Bizストレージ」に西日本エリアのデータセンターを追加 | RBB TODAY

NTT Com、「Bizストレージ」に西日本エリアのデータセンターを追加

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は17日、クラウド型ファイルサーバサービス「Bizストレージ」において、従来から提供している東日本エリアのデータセンターに加え、西日本エリアのデータセンターを追加した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
BCP対策に活用
  • BCP対策に活用
  • Bizストレージサービス概要
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は17日、クラウド型ファイルサーバサービス「Bizストレージ」において、従来から提供している東日本エリアのデータセンターに加え、西日本エリアのデータセンターを追加した。

 東日本大震災以降の事業継続計画(BCP)対策のさらなる強化ニーズと、距離遅延解消によるファイルサーバのアクセス速度向上が狙いで、これにより、Bizストレージのサーバ拠点を東日本・西日本から選択可能となる。自社でファイルサーバを運用しているユーザのバックアップシステムと連携して、Bizストレージをデータ保管先として利用することも可能。また事業所ごとに距離遅延の影響が少ないファイルサーバを選択可能となるため、広域で事業展開している場合も有効とのこと。

 提供料金は初期料金が税込21,000円、月額料金が21,000円(100GB)~。西日本拠点を利用する場合も、従来から提供している東日本拠点と同一料金・スペックでの提供となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top