NTT Com、クラウド利用に最適化した国内外シームレスな新ネットワークサービス「UniversalOne」発表 | RBB TODAY

NTT Com、クラウド利用に最適化した国内外シームレスな新ネットワークサービス「UniversalOne」発表

ブロードバンド 回線・サービス

Universal One メニュー
  • Universal One メニュー
  • Universal One料金表
  • 回線2重化などで高い信頼性を実現
  • 国内・国外をシームレスに接続
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は19日、クラウド利用に最適化し、高品質・高信頼性を兼ね備えた国内外シームレスな企業向け新ネットワークサービス「UniversalOne」を発表した。4月より受付を開始する。

 「UniversalOne」は、従来、通信レイヤー(L2/L3)や回線種別ごとに提供していた複数のサービスを、1つのサービスで提供。NTTComのクラウドサービス「BizCITY」にも無料で直結する。高信頼/高品質な「プレミアムプラン」から、安価に通信を可能にする「ベストエフォートプラン」まで、品質と価格で選ぶ4つのプランにシンプル化。4つのプランから選択するだけで、スピーディな導入を実現した。また、閉域網に直結したクラウドサービスとともに、バックアップ回線もセットとなっている。国内・海外ネットワークの仕様を共通化し、保守・請求も一元化している。

 利用には、新端末「Universal Oneターミナル」を顧客側拠点に設置、回線二重化を標準提供することで、高い稼働率を実現する。またこれによりエンド‐エンド監視も可能とのこと。今後はインターネット接続や優先制御などの各種オプション、既存ネットワークサービスとの接続、グローバルシームレス展開などの機能を順次追加する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top