「信じがたい評価」……「はやぶさ2」計画危機で元プロジェクトマネージャがコメント | RBB TODAY

「信じがたい評価」……「はやぶさ2」計画危機で元プロジェクトマネージャがコメント

 「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」の打ち上げが中止に追い込まれそうだ。政府の宇宙開発戦略本部専門調査会が準天頂衛星より重要度が低いと判定した。

ブロードバンド その他
はやぶさ2イメージ
  • はやぶさ2イメージ
  • はやぶさ2イメージ
  • サイエンス8月26日号表紙
  • 図.1 「はやぶさ」外観図
  • 映画「はやぶさ / HAYABUSA」
  • 写真 1 イオンエンジンの探査機実装状態
 「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」の打ち上げが中止に追い込まれそうだ。政府の宇宙開発戦略本部専門調査会が準天頂衛星より重要度が低いと判定した。これを受けて元「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎氏が、「信じがたい評価」とはやぶさの特設サイトでコメントを述べている。 

 氏は「はやぶさ」が示した成果と役割に触れながら、「新しい技術、新しい製品、そして新しいビジネスイノベーションを発信していかなくては、この国に競争力の復活はおろか、未来も展望できまい」と強調。「どうして2番ではだめなのか、この国の政府は、またも、この考えを露呈したかのようだ」と批判。

 東日本大震災復興費用捻出にからむ今回の評価だが、「震災の復興が叫ばれている、その通りだ。即効的な経済対策にむすびつかない予算は削減されがちである。しかし、耐え忍んで閉塞をうち破れるわけではない」としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top