打ち上げまで40日、JAXA「はやぶさ2」応援キャンペーンの公式ロゴが決定 | RBB TODAY

打ち上げまで40日、JAXA「はやぶさ2」応援キャンペーンの公式ロゴが決定

ブロードバンド その他

「はやぶさ2」応援キャンペーンの公式ロゴ
  • 「はやぶさ2」応援キャンペーンの公式ロゴ
  • オフィシャルサポーター第1号は、「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」
  • JAXA奥村直樹理事長を表敬訪問したジバニャン(C)「はやぶさ2」応援キャンペーン実行委員会(C)LMYWP2014
 電通と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は21日、小惑星探査機「はやぶさ2」応援キャンペーンの公式ロゴマークのデザインを発表した。

 「はやぶさ2」は、本体の大きさは縦1.25メートル、横1メートル、奥行き1.6メートルで、重さは約600キロ。11月30日打ち上げ予定で、地球と火星間の軌道を周回する小惑星「1999JU3」を探査し、サンプルを持ち帰る計画だ。小惑星「1999JU3」は、水・有機物が存在すると考えられている。この研究は、地球の過去をひもとき誕生の謎に迫る取り組みとのこと。「はやぶさ2」は2020年に地球に帰還予定だ。

 公式ロゴマークは、円や丸みを多用することで、親しみやすさ、大人から子供、お年寄りや女性まで、幅広い層に対応する優しさを表現したものとなっている。また、日本の未来に向けた“団結力”を意味する「NEXT JAPAN POWER」もキーワードとして組み込まれている。今後、「はやぶさ2」応援キャンペーン事業は、この公式ロゴマークとともに展開される。

 また、電通とJAXAは9月1日から、「はやぶさ2」応援キャンペーン実行委員会を組織してオフィシャルサポーターを募集していたが、その第1号に「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」が決定した。「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」(2014年12月20日公開)も妖怪ウォッチ誕生の秘密を探す物語であり、ともに“誕生の秘密を解き明かす旅をする”というのが共通点とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top