“最も熱望される未発表アルバム”ビーチ・ボーイズ「スマイル」ついに発売 | RBB TODAY

“最も熱望される未発表アルバム”ビーチ・ボーイズ「スマイル」ついに発売

エンタメ 音楽

“最も熱望される未発表アルバム”ビーチ・ボーイズ「スマイル」。「英雄と悪漢(Heroes & Villains)」のビデオクリップも公開
  • “最も熱望される未発表アルバム”ビーチ・ボーイズ「スマイル」。「英雄と悪漢(Heroes & Villains)」のビデオクリップも公開
  • EMIジャパンのビーチ・ボーイズHPでは、人気投票も実施している
 1967年に発売される予定で録音されたもののリリースに至らず、最も熱望される未発表アルバムと呼ばれ続けたビーチ・ボーイズの「スマイル」がついに発売された。

 幻のアルバムがついに陽の目を見た。発売されたスタンダード盤のCDは1枚組で、「アワ・プレイヤー」に始まり、「英雄と悪漢」「サーフズ・アップ」などを含み、「グッド・ヴァイブレーション」までの19曲。さらにボーナス・トラックとして8曲が加えられている。

 グループの大黒柱であるブライアン・ウィルソンによるライナーノーツ「音楽は神の御声(MUSIC IS GOD'S VOICE)」の日本語訳が日本盤のアルバムに収録されているのも注目。「僕は完璧主義者だ」で始まるCDブックレット3ページにおよぶライナー・ノーツでは、「“神に捧げるティーンエイジ・シンフォニー”を作りたかった」というブライアン・ウィルソンの当時の心中が明かされている(翻訳:宮治ひろみ)。さらにはビートルズや、ヴァン・ダイク・パークス、亡くなった弟たちである故デニス・ウィルソンと故カール・ウィルソンにも言及している。

 収録曲「英雄と悪漢(Heroes & Villains)」のビデオクリップも公開。60年代後半の雰囲気を伝えるアニメーションでのクリップにも注目だ。



《関口賢》

関連ニュース

特集

page top