洋服の青山、WebムービーとFacebookで「カッコイイ」「次世代スーツ」を提案 | RBB TODAY

洋服の青山、WebムービーとFacebookで「カッコイイ」「次世代スーツ」を提案

エンタメ 映画・ドラマ

洋服の青山「TAKE BLUE」予告サイト
  • 洋服の青山「TAKE BLUE」予告サイト
  • 洋服の青山「TAKE BLUE」Facebookページ
 紳士服店「洋服の青山」を運営する青山商事は、今年の秋冬商戦で新発売するストレッチ機能を装備した「次世代スーツ」の訴求を目的として、11月5日より特設キャンペーンサイトを立ち上げ、Webムービー「TAKE BLUE」を公開する。

 青山の「次世代スーツ」はタイトでスタイリッシュなスマートフィットサイズのトレンドと、アクティブな動きをサポートし快適な着用感を両立させたストレッチ機能スーツ。この表生地の伸縮率は10〜15%に規定しており、これは一般的なストレッチ製品に使用される生地と比べて、最大でおよそ約2倍高い基準になっているという。

 Webムービーの主題は、「カッコイイ」。ある日、犯人から届けられた挑戦状がきっかけに、相武刑事や溝端刑事達と共にさまざまなな試練を乗り越え、内面・外見ともに「カッコイイ」刑事へと成長していくストーリーだ。監督をつとめたのは、「金田一少年の事件簿」「TRICK」シリーズなどで知られる堤幸彦氏。堤氏ならではのテンポの良い映像と細やかな演出、豪華俳優陣(三浦友和、相武紗季、溝端淳平、 佐々木希など)の演技にも注目だ。

 今回のキャンペーンでは、同社のWebサイトだけでなく、Facebook等のソーシャルメディアとの連携企画も展開。内面と外見、双方が相まって「カッコイイ」が生まれる事を、ドラマとWebサイトそしてソーシャルメディアを通じて、利用者に体験してもらうことが狙いだ。

 Webサイトは捜査側を表す「星」、Facebook等のSNS では犯人側を表す「ハート」をモチーフとし、2つのパラレルワールドで話題を同時に進行させる。Webサイトでは「“カッコイイ(星)”を捜査せよ!」 、SNSでのキャッチコピーは「“カッコイイ(ハート)”を探せ!」。たとえばWebサイトの場合、ドラマを視聴したりクイズに回答することでマイページに星を貯められ、捜査手当として様々な特典を得ることができる。そして、最終的には5つ星捜査官を目指す。

 また、同店の会員カードである「Take Blue」カードとドラマのクイズが連動するなど、リアルとバーチャルが融合したキャンペーンも行う。キャンペーンでは、このドラマを基軸に、「カッコイイ(星)」を探す捜査に参加することで総額100万円相当の特典(捜査手当)を獲得できる。またSNSでもフォトコンテスト等のユーザー参加型企画を実施し、参加者は「カッコイイ(ハート)」を広めることで特典を獲得できる。

 特設Webサイトの得点は、星1つが「1着目からスーツ半額のチケット」、星2つが「各種ノベルティ」、星3つが「ドラマの壁紙」、星4つが「メイキング動画の視聴」そして星5つは「総額100万円相当の賞品プレゼントの応募資格」となる。

 SNSでは、フォトコンテスト等の実施により特典を提供する。特賞(2名)には「有名旅館、ホテルペア宿泊カタログ」が、入賞(6名)には「選べるギフトカタログ」がそれぞれ進呈される。

 なお、「TAKE BLUE」Webムービーやソーシャルメディアキャンペーンのスタートに先立ち、予告サイトが10月24日から公開されている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top